« 見に行ってきましたよキングダム・オブ・ヘブン。 | トップページ | 復活の千年堂 »

そう言えば交響詩篇エウレカセブン見ましたよ

ネット上でもブログ上でも話題の、交響詩篇エウレカセブン

eureka Copyright 2005 BONES / Project EUREKA

遅ればせながら、僕も6話分一気に見ました。結構面白かったですよ。特に1~3話くらいまではキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!ってくらいテンション上がりましたです。もともとこのキャラクターデザインのカプコン(ストⅡ)系の流れを組んだ方たちの絵柄、∀ガンダムキングゲイナーの流れから大好きで今回も気にしてたんですが、今回上2作以上に完成度がかなり話題で人気も上々のようで、僕もなんか嬉しいです。

特に今回、話の基本ベースが単純にラピュタだったりナディアだったりウイングマンだったり(あ、一応俺のCLOCK CLOCKもそうです(^^;))の、いわゆる「美少女と一緒に大いなる力が落ちてきました。さあ、男の子としては冒険に身を投じるしかないね!!」と言う王道を行ってるので、サンライズ的複雑設定の異世界にも比較的すっと入れました。

そして、なにより主人公がかなり前向きで上向きなチャレンジ野郎で、かなり好感度大!! おばかで気持ちいい奴です。なんか空を飛ぼうとしている奴(この世界ではトラパーという粒子を利用した「リフ」というスポーツです。サーフボートのような物にのって「粒子(トラパー)の波に乗る」んですが、この辺サーフィンというより、風の流れを読んでサーマル(上昇気流)を捕まえるハンググライダ―だと思いました。)なんですが、その「自分の壁を打ち破る」気持ちと少女を助けに行く(?)と言うストーリー上の目的が一緒になった1話のクライマックスは、かなり「うおおおおおっ」となる物でした。

そうか、「CLOCK CLOCK」の1話もこうすれば良かったのか。

空賊や冒険、ヒーローの背中に憧れてる感じはワンピースに通じるワクワク感があるし、それプラス、ロボットと言うギミックはあるしで設定的にはかなり来る物があります。主人公が空賊に加わってからの「理想と現実」のギャップに苦しむ感じも、なかなか好き。

ただ、残念、と言うか一抹の不安を感じるのは、やはり命のやり取りって物に対する緊迫感がないと言うこと。アシ先の職場で既に我が師匠の一人が指摘していたことですが、僕も4~6話あたりまで見つづけたあたりでちょっと気になり始めました。空戦で相手の軍人(きっと妻も子もいる普通の人間でしょう)の命を奪っているのに、主人公にその重みや覚悟が(今のところ)感じられないんですよね。初代ガンダムの1話でのアムロの「うわあああああっ」って叫び、「撃つぞ…撃つぞ…!」と言うあえぎ、ザンボット3の人間爆弾とか思い出すと、やはりちょっと物足りないです。∀ガンダムやキングゲイナーでもそうだったので、最近のアニメではある種の傾向なのかもしれないですけど。(あ、アニメ版プラネテスのタナベの、酸素がなくなる恐怖は良かったなあ・・・

ホーリーランドを見てるとひしひしと感じる、殴られたら痛いんだ、怖いんだ」 と言う当たり前の感覚戦場で銃で撃たれたら死ぬんだと言う当たり前の恐怖取り返しがつかない物に対する重みを、ちゃんと踏まえた上での作品の方が僕は面白く感じます。

じゃあCLOCK CLOCKで出来てたかって言うと、
全く出来てないんですけど。_| ̄|○

まあでもなんやかんや言ってかーなり素晴らしい出来だと思います、エウレカセブン。これからどうなっていくのか楽しみな作品であります。フレイザーの「金枝篇」がエヴァの死海文書のように思わせぶりに登場してるので、その辺どう絡ませていくのかもちょっと楽しみですね。(王の交代に関しては∀ガンダムのザックトレーガーの話でもテーマにしてたなあ…)

|

« 見に行ってきましたよキングダム・オブ・ヘブン。 | トップページ | 復活の千年堂 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

エウレカ、私も最近、気になってる一作です。
とはいえ、2回しか見た事なくて…。(しかも途中から)
土台は王道行ってるのかも知れませんが、
全然、見てて飽きないですよね。
途中からボーっと見てても、スッと自然に見入っちゃう。

アニメはよく録画して、後でまとめて見たりする口なのですが、エウレカは全然、知りませんでした。
…不覚。

投稿: TABITO | 2005年5月29日 (日) 17時48分

エウレカ、なんか秋葉にS.I.C.買いに行ったときビルにドカンと広告貼られてました(笑)。

王道>誉め言葉です(笑)

アニメへのアンテナ>
正直、ある程度義務感も含めて張ってます。
一時完全に置いてかれて、これは作り手としてヤバイかなーと思ったもんで。
でもエウレカは路線は好みだし、楽しく見れるんで結構気に入りましたよー。

投稿: TAK@森田崇 | 2005年5月30日 (月) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/4320378

この記事へのトラックバック一覧です: そう言えば交響詩篇エウレカセブン見ましたよ:

» 交響詩篇エウレカセブン 特集 [人気商品通信]
交響詩篇エウレカセブン全5種セットストーリートラパーと呼ばれる粒子が大気中に含まれるある惑星。そこに空中を滑空するスポーツ「リフ」に夢中な14歳の少年、レントンがいた。軍人になるか、家業のジャンク屋を継ぐか…ある意味見通しのいい人生にうんざりしているレン...... [続きを読む]

受信: 2005年5月30日 (月) 00時03分

« 見に行ってきましたよキングダム・オブ・ヘブン。 | トップページ | 復活の千年堂 »