« 仮面ライダー響鬼とホーリーランド | トップページ | 祝・バガボンド第二部開始 蒼天航路はいよいよ佳境 »

今イチオシです ホーリーランド

ドラマ版、#7も面白かった!! 毎週楽しみです。

ドラマ・ホーリーランド、テレビ東京で毎週金曜深夜25時30分~、原作はヤングアニマル連載中で、つい先日10巻が出たところです。イジメにあっていた引きこもりの少年神代ユウは、ただ無感覚に時間を過ごすために、格闘技の本を買ってきて部屋で1日五千回ものパンチの素振りを繰り返す。いつの間にか恐るべきパンチ力を手に入れたユウは、自分の居場所を手に入れるため街を彷徨し、いつしか夜の街で「ヤンキー狩り」として知られることになる。

以前、ちゆチャンのページでの記事のネタを読んで大笑いしたのでタイトルだけは知ってたんですが、ネタ漫画としてじゃなく、意外にもマジで面白い漫画でした。

職場でドラマ版の第1話を見せてもらっていきなり引き込まれ、2話を見た頃にちょっとだけ原作を読んでみようと手を出したらもう止まらない。先が気になってやめられなくて、今出てる10巻、次々と一気に買ってしまいました。ドラマ版も原作も、どちらもかなり面白いです。

原作が非常に愛されて大切に作られているので、どちらから入った人も、どちらも好きになれると思います。特に俳優の選び方は、「どこからつれてきたんだ!!」って思うくらい原作のイメージに忠実!! アクションも含めて、岩戸さんもショウゴも ホントにいたよ!!って感じです。今週出てきたカトー役の人も(まあ龍騎のゴローちゃんなんですが)、これまた原作の危ない雰囲気が十分に出てる。その上それぞれのメディアのいいとろを十分に生かした作りなので、どちらか一方を見た人も、もう一方も是非見てみることをお勧めします。

ドラマ版は映像センスが抜群に秀逸!! かっちょいい画面作りで、初見ではまずそこに惹かれました。画面のレイアウトや色がかなり好みで、見てて惚れ惚れ。テンポもいいんで、30分があっという間に感じます。毎回必ず最後「うおおおおっ」ってなる場面があるので満足度も高いです。原作のテレビ用への再構成が抜群にうまいんだと思います。歌もオープニング映像もいい!! なによりユウやシンちゃんや、ショウゴや岩戸さん、伊沢マサキが、現実に生きて動いてるのは感動!

対して原作は、まず絵がいい雰囲気だしている。特にキャラの表情、眼がとてもいいと思います。想像力が喚起されて、読んでてキャラの気持ちにどっぷりはまれる。ドラマも最上級に出来がいいだけに、逆説的に、漫画や小説と言うメディアの「読者の無限の想像力と言う武器」を再確認しました。ちょっと、ホッ(笑)。 そしてはずしちゃいけないのが、いろんなところで話題になっている作者・森恒二先生の「森節」!! 要所要所で入っている「筆者の経験では~」「それが路上の現実だ!!」という格闘解説が、奇妙なリアリティーと高揚感とオモシロとをかもし出しています。

そして、テーマ性の部分。

基本的にこの漫画の気持ちよさは、どんどん強くなってライバルを倒していって、倒したライバルが仲間になっていくと言う王道少年漫画のフォーマットなんですが、それだけじゃなく、なんというかテーマ的な面、作者の思想的な面でもしっかりした「本物」を感じるんです。


>暴力は悪い。だけど暴力は存在する。

>少し前、大人達は暴力を排除しようといろんなものを規制した。

>その結果、少年たちはどうなったか?

>大人たちが考えている以上に彼らの現場はワイルドだ。

>裏に入って目の届かなくなった暴力はさらに危険になった。

>僕は暴力を否定も肯定もできない(一方的な行使を除いて)。

>ただ、それによって生じるリスクを無視せず

>少年たちを描いていこうと思う。

(ホーリーランド・1巻、作者のコメントより)

ここ読んで、この作品自体にかなり本格的に興味を持ちました。そして現在まで読んで、その辺の面白さも含めて完全にはまっております。大きく言っちゃえば、最近の世界情勢や戦争のニュースを見て浮かび上がる感想に通じる部分もあると思う。

てなわけで、ドラマ版・原作・共にこの先が非常に楽しみです。特に、ドラマでこんなにはまったのは「振り返れば奴がいる」以来かも。DVD出たら買います!

惜しむらくは、1話30分の13話で終わっちゃうのが悲しいところかなー。メッチャクチャ出来がいいので、1時間13話か30分26話で、長く楽しみたかった。(多少はしょってるので。) でも、テンポが良く気持ちいいから、間延びするよりはこれで正しいのかも。

|

« 仮面ライダー響鬼とホーリーランド | トップページ | 祝・バガボンド第二部開始 蒼天航路はいよいよ佳境 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます^^
ホーリーランド面白いですよね!
原作は読んでないのですが、ドラマ的にとても面白くてお祭り気分で放映を楽しみにしてます。

森田さんは漫画家さんなのですね。
漫画は学生の頃は大好きだったのですが、大人になってしまったせいで殆ど読まなくなってしまいました。
最近の作家さんは、読み手に対して面白いものというよりは、自分で描いて楽しい方を優先している方が多いように思います。
いつから漫画は一般大衆のものではなく、特定の人のためのものになってしまったのかなと寂しい限りです(もちろんそういう作品があってもいいとは思うのですが、漫画界の中心であっては欲しくないなと)。

森田さんの作品、見かけたら読んでみますね。ブログのイラストを見ると、少年に夢を与える雰囲気があって、明るくてカッコいいと思います^^大変なお仕事だと思いますが頑張ってください♪

投稿: れい | 2005年5月18日 (水) 11時56分

コメントありがとうございます!!
ホーリーランド今週も凄かったっすねー。
ユウの狂気がもうぞわっとくる演出で、やってくれた!って感じでした。

漫画>
ちょっと耳が痛いです(笑)。作品のテーマと読者の求めるもの、この両立は永遠の課題でしょうね。精進します。
ただ漫画界に関しては、裾野が広がっただけで、今ならワンピースなど、中心で多くの読者を獲得してる漫画は常にちゃんとあると思うので、個人的にはそれほど心配してはいません。

投稿: TAK@森田崇 | 2005年5月21日 (土) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/4175584

この記事へのトラックバック一覧です: 今イチオシです ホーリーランド:

» 深夜ドラマ『ホーリーランド』第7回 [そふぃぶー(別館)]
ホリランがいよいよ面白くなって参りました!ユウがショウゴに蹴りを習い、シンちゃんを含めた3人の友情が育まれていた最中、シンちゃんがヤンキーに襲撃されてユウの心に怒りが沸く・・・今回はここまで。 もうね、役者さんたちが上手いのですよ。アクションはもちろん、表情の作り方や仕草が「これは本当に深夜ドラマなのだろうか」と思うほどクォリティが高いです。まずユウ役の石垣佑磨くん。暗鬱とした孤独な少年の表情から、友... [続きを読む]

受信: 2005年5月18日 (水) 11時46分

« 仮面ライダー響鬼とホーリーランド | トップページ | 祝・バガボンド第二部開始 蒼天航路はいよいよ佳境 »