« セドナ | トップページ | キル・ビルを見て思った事 »

横山光輝先生

BBS時代の記事からの再録、第4弾。

これまた去年の今頃、手塚治虫先生と並ぶ最後の巨匠、横山光輝先生が亡くなられました。

バビル2世、初めて買ってもらったコミックスでした。今でも何度となく読み返してます。
マーズも大好きでした。
手塚先生の情緒的な奥深さとは違った冷徹なまでのハードな男の戦いのドラマ、「仕事師(プロフェッショナル)」のドラマは、ある種一番好みだったかもしれない。

三国志を初めて通して読んだのも横山作品でした。
今も殷周伝説買ってます。

合掌。

|

« セドナ | トップページ | キル・ビルを見て思った事 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/4068153

この記事へのトラックバック一覧です: 横山光輝先生:

« セドナ | トップページ | キル・ビルを見て思った事 »