« 今はこれが精一杯 | トップページ | ぎゃー!! »

「バタフライエフェクト」見てきました。

なんやかんやで時間がなかったんですけど、最終日だったんで頑張って見に行っちゃいました。いわゆる大ヒット大作じゃないんで、もしかしたら知ってる人少ないかも。上映館も、上映本数も少なかったしなあ。もったいない。

そう、もったいないんです。面白かったのだ

バタフライ・エフェクト公式ページ

バタフライ・エフェクト(バタフライ効果) とは、ちょっと前に話題になったカオス理論の一つです。ある場所で蝶が羽ばたくと、その影響がめぐりめぐって、地球の反対側では竜巻を起こすことになる…かもしれない、と言う理論。

主人公は、過去の日記を見ることによってその時の自分に精神だけををタイムスリップすることが出来ます。しかも、自分がそこで違う行動をとることにより過去を変えられる、と言うことに気がつくのです。

そう、いわゆるタイムスリップ&過去改変モノ。

でも、この話のキモはここからが本番で、ここでタイトルの「バタフライ効果」が生きてきます。主人公は愛する人を助けるためにある過去を変えるのですが、その行動が思わぬ影響を生み、事態はどんどん主人公の意図しない方向へ向かっていってしまう。

…この辺までの情報は見に行く前に知ってたんですが、この情報を知ったとき、僕は、バック・トゥ・ザ・フューチャー系とはまた違った、ありそうでなかった新しい時間改変モノかも、とワクワクしました。バタフライ効果なんて考慮しちゃったら、映画としてどうやって収拾つけるんだろう、と。 …まあ見てみたら、行動と結果の因果関係が案外ハッキリしててやっぱりバック・トゥ・ザ・フューチャーの発展系だったんで、その辺の期待は実は見当違いだったんですが(笑)それでも大満足と言って問題ない、面白い映画でした。

ネタの面白さがとにかく良かったんですが、作りとしても良かったのが、とにかく全編緊張感あって、ずっとクライマックス状態で見ててまったく退屈しなかったこと。わりと長い映画なんですが、全然問題なかったです。(と言っても静かな緊張感、というかサスペンス調の緊張感で、いわゆるアクション的な盛り上がりではないですよ。) 

意外だったのが、前半はしばらく陰々滅々としたアンダーな青春映画状態で、バタフライなエフェクトってネタに入るのは中盤以降だった事。まあこの前半に必要なことは全て埋め込まれてるので、サスペンス&謎引っ張りで十分牽けていてドキドキして見れるんですが。また、後半そのパズルのピースが次々に埋まっていくのは見てて快感。ラストなんかちょっと感動しちゃった

映画のタイプとしては、「メメント」とかに似てると思いました。小品だけど出来が良くて、謎とサスペンスで引っ張る感じ。こういうのが好きな人にはオススメなんで、DVDが出たら是非見てみてください。

ネタとしては、もう一つ、今話題の米ドラマ「トゥルー・コーリング」に似ています。こちらもタイムスリップ&時間改変モノで、女の子が能力を使って人助けをする話。こちらは連載向け、「バタフライ~」は単発向け、と言う感じですね。どちらも面白いです。ああ、なんで数年前にこのネタ思いつかなかったかな、ってくらい。トゥルー・コーリングの方はまだ2話までしか見てないんですが、先が楽しみです。あとは、トゥルー・コーリングはわりと明るいティーン向けドタバタものっぽい雰囲気、バタフライ・エフェクトの方はちょっとアンダーでディープな雰囲気って感じかな。

しかしどちらも、アメリカモノはホント映像が奇麗だよなあー。同じネタで日本でドラマやっても、安っぽくなっちゃうんだろうな―・・・。(いや、ホーリーランドのスタッフがやったら、そんな事もないかな??)

|

« 今はこれが精一杯 | トップページ | ぎゃー!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/4695309

この記事へのトラックバック一覧です: 「バタフライエフェクト」見てきました。:

» バタフライ・エフェクト [It's a Wonderful Life]
過去に遡って自分や他人の運命を変える事が出来たら、変えたいですか? でも過去の何か一つでもを改ざんしたら、変化した現代は どうなるかはやってみないと判りません! そして子供時代に記憶を変えると、一瞬にして現代に戻り、記憶も その分蓄積されて、脳が記...... [続きを読む]

受信: 2005年6月25日 (土) 20時14分

» バタフライ・エフェクト [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE BUTTERFLY EFFECT) 【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 【初期のごく僅かな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じさせる】というカオス理論を効果的に取り入れたSFサスペンス。 タイトルの「バタフライ・エフェクト」とは、そのカオス理論を【一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる】という喩えで表した有名な言葉。 主人公の大学生エヴァン(アシュト... [続きを読む]

受信: 2005年6月25日 (土) 20時49分

» バタフライ エフェクト [skullbox:notebook]
今年観た映画の中では1番面白かった"バタフライ・エフェクト"の小説を買ってみました。 まずはバタフライエフェクトって、 "ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる" [続きを読む]

受信: 2005年6月28日 (火) 21時50分

» 「バタフライエフェクト」と「トゥルーコーリング」 [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
映画「バタフライエフェクト」とテレビドラマ「トゥルーコーリング」 一言で言うとタ [続きを読む]

受信: 2005年6月30日 (木) 22時24分

» ★★★★★「バタフライ・エフェクト」アシュトン・カッチャー、... [こぶたのベイブウ映画日記]
幸福は犠牲の上に成り立つ。記憶という曖昧なものに対峙する物語。先の読めないスリリングな展開が新鮮だ。斬新なアイディアが、とても面白い。あの自己犠牲を伴う結末に涙が出ました。ああすれば良かった。こうすれば良かった。過去を後悔することって、誰にでもあると思...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 2日 (土) 16時45分

» 第2回「のらいぬの3行なんでも相談室」 [広報宣伝室ブログ]
どうも。 こないだ上映期間終了間近な映画「バタフライ・エフェクト」を観て、激しく打ちのめされたのら犬です。 とにかく脚本が上手くて、映画の中にぐいぐい引きずり込まれる。 主人公と一緒に追体験してるみたいな感じで、なんか背中に変な汗かいた。 記憶なんたら系の映... [続きを読む]

受信: 2005年7月 5日 (火) 20時36分

» バタフライ・エフェクト [Rohi-ta_site.com]
DVDで、アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン 出演、エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 監督作品の「バタフライ・エフェクト」を観ました。 ●ストーリー 幼い頃から、原因不明の記憶喪失を度々起していたエヴァン(アシュトン・カッチャー)は、治療の為、精神科の医師の指示に従い、毎日の出来事を日記につけていた。 エヴァンが13歳の頃、幼馴染みのケイリー(エイミー・スマート)、トミー(ウィリアム・リー・スコット)、レニー(エルデ..... [続きを読む]

受信: 2005年10月29日 (土) 01時09分

« 今はこれが精一杯 | トップページ | ぎゃー!! »