« 絵って奥深い | トップページ | ハヤカワ文庫「奇岩城」刊 »

スタートレック

最近スタートレックが再マイブームになっていて、連日TNG(=STAR TREK: THE NEXT GENERATIONピカード艦長の奴です)を見倒してます。なにせTNGだけでも7シーズン全178話あるんで今までまだ全エピソード制覇したわけではなかったんですが、この機会に初めっから順を追って見倒してやろうと。そしたらまー、今更改めて思いますけど、こりゃむっちゃ面白いっすよ。1、2シーズンはまだちょっと固めですけど、3シーズンあたりから俳優さんも脚本も演出もエンジンかかってきて、もうやめられません止まりませんです。

何故今スタートレックなのかと言うと、

●洋ドラマ「LOST」がえっらい面白かった。が、第1シーズンが終わってしまった

第2シーズンは7月から。

●「LOST」の名キャラクター・ロックさん禿。声・麦人氏)成分

Locke_1足りなくなった

禿麦人声成分禁断症状

元祖禿麦人声の救援求む

艦長!!!

Pika禿。声・麦人氏)

ってな流れなんですが。ごく自然な流れでしょ。

スタートレックはもともと「ホログラムデッキの反逆者」とか「人間の条件」とかの哲学性の高い話や「無限の大宇宙」「運命の分かれ道」などのQ絡みの話、あとは「亡霊戦艦エンタープライズ”C”」や「恐怖の宇宙時間連続体」などの時間もの、それにボーグ3部作(「浮遊機械都市ボーグ前後編」「戦士の休息」)など、宇宙や時空の深遠を感じる、SFのセンス・オブ・ワンダー的な部分に惹かれて単発的な見方ではまりだしたのですが、通してみると案外、クリンゴン絡みやロミュランカーデシア絡みの「歴史物」的な流れも面白いですね。ちゃんと大河物してる。銀河の歴史が、また1ページ!この辺の真価は、単発的に見てる時には感じてなかったです。もともと銀英伝蒼天航路などの歴史物好きな僕ですから、この全体の縦軸ともいえる大きな流れでも楽しめそうで予想外に得した気分。(…なので、スタトレファンには基本的に不評らしい「ディープ・スペース・ナイン」のシリーズも、それはそれで僕は結構楽しめるかも・・・? まだまったく見てないんで、なんともいえませんけど。)

スタートレック見ながらガンダム漫画描いてると、宇宙世紀にレプリケーター転送装置ホロデッキがないのが寂しく感じてしまいますね。ガンダムって、最初に設定した「モビルスーツ」「スペースコロニー」「ミノフスキー粒子」「ニュータイプ」以降は大きなSF的ギミックは加えていかないで、もっぱら人間ドラマ・戦争ドラマに専念してますよね。それこそが良かった部分なのだろうとも思いますが、ちょっと寂しい気も。作中で再三言及されている「木星」くらいは、続編でちょっとSF的に掘り下げてみてくれても良かった気もします。あと、100年200年経つのなら、パラダイムシフトを起こすような画期的な新技術が登場してくれても良かったのに。(∀ガンダムのナノテクノロジーはその感じがあって、ひさびさにSF感を感じました。特に福井晴敏先生小説「∀ガンダム(改題・月に繭・地には果実)」はその辺りの良さが顕著。名作です。)

逆に、ボーグやドミニオンとの戦いでエンタープライズからモビルスーツがバヒューンと出て行く光景を想像してみたりもします。そういう派手さもあったら、日本でももうちょっとメジャーになれるかな、とか(笑)。まあ「そんなスタートレック嫌だ」と言う気もしますが(笑)。

でもスタトレ世界、あれだけ考えられてる世界だからみんな宇宙服着てないのも何かわけがあるんだろうけど、惑星探検の最中にライカーが毒に犯されたエピソードとか見ると、やっぱノーマルスーツくらいあってもいいと思うぞ(笑)。

しかしあっちのドラマはいいなー。LOST(無人島サバイバル)にしろトゥルー・コーリング(タイムスリップ)にしろスター・トレック(宇宙探検)にしろCSI科学捜査班(犯罪捜査)にしろプリズン・ブレイク(刑務所脱獄)にしろ。これ映画じゃないっすよ、ドラマっすよドラマ。ドラマでこれだけの事やってくれるんだもん。すげー。

対して日本のドラマで俺が最近はまったのは、下北沢の不良のケンカ小学校の先生か…__| ̄|○ いや、どちらも心の作品になるほど名作なんですけどね。でも、うー、そりゃ俺の好みだと基本的にドラマは見なくなるわ~。仮面ライダーが唯一の希望か。

|

« 絵って奥深い | トップページ | ハヤカワ文庫「奇岩城」刊 »

☆機動戦士ガンダム」カテゴリの記事

♯宇宙・科学」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、おはようございます。

グーグルでジャンリュックの祖先の名前ってなんだっただろうと思って、

スペイン人 ピカードで検索したらこちらがヒットしたので

寄らせて頂きました。

第一シーズンこそ麦人さんじゃないけれど、(麦人さんはあのヤー大尉があっけなくやられてしまうコールタール状のア(バ?)ルマスの声やってましたネ。ああ、ヤーの別エピソードで映画つくってくれないだろうか・・・)

あの声で仕事やる気になります。

書類つくるときも嫌気がさしてるときなんか自分もジェネレーションDVD流すと(画面はさすがに見れませんネ、、)
クルーもあんなに頑張ってるんだ、やるぞー

とふつふつと闘志が蘇ってくるのです。

クラッシャーがちょっとアレ・・になっちゃったのはショックでしたが、まだまだみんな元気なうちにジェネレーションやって欲しい!

DS9もみましたが、くらべものにならないもんなあ・・

ジーン・ロッテンベリーが生きてたらこんなの許さない!

そう、ジーンが死んでから制服も背景も暗くなった。

青年の未来というテーマがひっこめられていった・・・。

森田さん。お願いします、創造の世界に生きておられる職人として

日本のスタートレックを!

アメリカ人よ、エンタープライズにもう一度乗って欲しい!

そうすれば、いま自分たちがなにをしつつあるか・・・

ああ、すみません、熱くなってしまいました。

紙面をよごしてしまったことをお詫びして失礼します。

さようなら。。

投稿: コタロン | 2006年6月 2日 (金) 08時36分

コタロンさん>
初めまして。コメントありがとうございます。
TNGいいっすねえー。ピカード艦長かっこいい!
しかしスタートレック、膨大ですなあー。
やはり今はどうしてもそれほど時間が取れないので、
未だ全部見切れてはいません。
お勧めされた有名どころの話は見てるはずなんですけどね。
上に挙げたエピソード以外では、やはり「超時空惑星カターン」が
いいですよねえー。

ヤー大尉は、短い期間の出演にもかかわらず僕も印象に残っています。役者さんにいろいろあったようですねえ(笑)。

>森田さん。お願いします、創造の世界に生きておられる
>職人として 日本のスタートレックを!

うおお、それが残せたら、もう悔いないです。精進します!

投稿: TAK@森田 | 2006年6月20日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/10218020

この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック:

« 絵って奥深い | トップページ | ハヤカワ文庫「奇岩城」刊 »