« バイク駐輪 | トップページ | クライマクッスU.C.第5話 »

バイク駐輪2

★★★
改正駐車場法:自動二輪の駐車場確保、義務づけに

 自動二輪車の駐車場整備促進を市町村などに義務づける改正駐車場法が成立し、年内にも施行される見通しとなった。歩道などへの違法駐車が問題になっているが、運転者のマナーだけでなく、二輪駐車場が少ないこともネックになっており、四輪車から約50年遅れで駐車場確保が本格化する。

 1957年施行の駐車場法は四輪車が対象で、自動二輪は除外されていた。一方、自転車と50CC未満の原付きバイクは、自転車法で駐輪場整備が義務づけられており、自動二輪だけが対象から抜け落ちていた。

 こうした事情もあって自動二輪の駐車場は圧倒的に不足。東京都内では約70万台の登録に対し、専用の時間制駐車場は約1600台分しかない。自動二輪や原付きは道交法の対象で、禁止場所に止めれば駐車違反で罰せられる。違反せずに止めたいが、止める場所がない」のがライダーの長年の悩みだった。

 改正により、市町村は自動二輪の駐車需要に応じ、必要な区域について駐車場整備計画を策定し、設置を進める責任を負う。また、大規模な商業施設やオフィスビルなどを新築・増改築する場合は、条例で事業者に二輪駐車場設置を義務づけることが可能になる。【山田泰蔵】

毎日新聞 2006年5月27日 3時00分

★★★

今回あまりに頭来たのでいろいろ調べてみたんですが、こういう事情があったんですねえ。僕も勉強不足でした。これで結果的にバイク乗りの環境が良くなるのならば、むしろ今回の取り締まり強化も嬉しいくらいなんだけど。横浜の街の使い勝手の良さも元通りになるといいんだけどな。もうちょっとの我慢…なのかな? 

しかし…、順番が違いますよねえ。

★★★

ようやく、法律の不備が解消されるわけですが・・・
 それにしても思うのは、「違法駐車取り締まり強化の方針を決めたとき、なぜ、だれ一人、オートバイ駐車場について、考えなかったのか」ということ。
 原因は、ひとつしか、思い浮かびません。
 「国会議員はほとんどオートバイに乗らないから」。

駐禁.com とうっ! (オートバイ駐禁事情) 【2006/05/27 22:29】

★★★

法の存在意義とは、市民を犯罪者に仕立てあげる事ではないはず。法的にはあちらが正論なのだが、法自体が現状に鑑みると問題があるのに、とりあえず取り締まればいいと思っているのにも腹が立つ。運営する現場側の人間にも、事情を鑑みた、「遊び幅」のある運営を心がけていただきたいもの。(40キロ制限の道路を50キロで走っている自動車全てを取り締まったら、現実問題、交通が成り立たないでしょう。) 

悪質なケースのみの取り締まりに、限っていただきたいものです。

しかし…ちょっと今月のティターンズの描き方にも影響してきそうだな・・・(笑)。

|

« バイク駐輪 | トップページ | クライマクッスU.C.第5話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/10640326

この記事へのトラックバック一覧です: バイク駐輪2:

« バイク駐輪 | トップページ | クライマクッスU.C.第5話 »