« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

近所でやたらと本屋が店をたたんでる

最近近くのファミマがつぶれちゃって住んでいる所がグッと不便になってしまったんですが、それよりも気がついたら、自分が引っ越してきた時に比べて本屋関係が激減してるんですよね、ウチの近所。特にちっこい本屋。

まず5年程前、歩いて30秒のちっこい古本屋が店をたたんで美容室に。思い立った時にフラッと寄るのが好きだったんだど…。

それから半年ほど前かな、横浜ビジネスパーク内の本屋が突然閉鎖してビックリ。漫画は置いてなかったけど、なかなかいい感じにSF小説や歴史小説、宇宙関係などの啓蒙書とかが充実しててそれなりに愛用していたのだが…。ビジネスパークのサラリーマン! あんたら本読まないのかよ!!!(涙)

それからつい最近、駅の近くの本屋のうちの一つ(これも小さい方)がいつの間にかなくなっていた。あんまし使ってなかったけど…やはりちょいと哀しい気分に。

極めつけは「セキカワ」と言う、個人商店?ながらもマンガの仕入れのツボを押さえた、恐らく地元ではそれなりに有名な本屋が本店・支店ともに突然閉鎖してしまったこと。これは痛い!!! 本店はちっこいがウチから30秒だったし、支店の方まで出かければ、奇麗で品揃えも良くて、とりあえずそこに通ってればマンガの新刊は買い逃す心配はない、しかも深夜1時まで営業と言う、かなりのお気に入りの店だったのだが…ショックだ。

逆にマンガ喫茶はやたらと増えた。本屋よりずっとある。

個人的には描き手としては、「どんな形でも読んでもらえないより読んでもらえる方嬉しい」って部分もあるんで、マンガ喫茶などは「本来読んでくれないはずの人に読んでもらえる機会を提供してくれている」って意味ではそんなに反対の立場ではなかったりします。買って欲しいけど、俺のように腹くくって収集しちゃってる人間以外の一般人は、やたら買ったって置き場所困るしね。

だけどさすがに、こんなに本屋がつぶれてるのを見るとちょいと心配にはなってきた(笑)。やはり本を買ってくれる人が存在しなければ、漫画を制作する経済的なシステム自体が破綻して、裾野が狭くなっていくのは確かでしょうから。(まあそうなったらそうなったで、プロ野球と一緒で作り手が魅力的なモノを提供できなかった責任と言うことで、規模縮小も甘んじて受け入れるしかないんですが(笑))

とは言え横浜のアニメージュはいつの間にか恐ろしくでっかくなってたし、横浜地下街の有隣堂の漫画コーナーもかなり大きくなっていたから、買ってくれる人がいなくなったわけではない気もする。ただ、個々人の好みが細分化して求める作品が多様化したから、品揃えが多くないとやっていけなくなって、「街の本屋さん」は厳しくなってきたのかな、と思う。本屋さんで注文するよりも、今ならネット通販で頼んだ方が確実で気軽だしね。

個人的には本屋ブラブラするのが好きなんで、郊外型の本屋がもうちょっとちょくちょくあるといいのになーなんて思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のびっくり

クライマックスU.C.の感想書いてくれてるとこでもないかなーとか思って自分の名前で検索かけて見たら、こんなもの見つけた。

http://72.14.203.104/search?client=excite-jp-partner&hl=ja&ie=sjis&q=cache%3AdjnwzWV9oIsJ%3Ahttp%3A%2F%2Fwww.bs-i.co.jp%2Fmain%2Fdorama%2Fshow.php%3F0213+%90X%93c%90%92

そうか、俺 星井七瀬のおとーさんだったのか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クライマクッスU.C.第5話

というわけで、ガンダムエース8月号発売。月日のたつのは早い。

クライマックスU.C.第5話、ちゃんと載ってます。感想お待ちしていますー。

今6話ネーム中。ストーリーの大筋は出来上がっているのですが、ちょっと重要な部分で悩んでてやばげです。今月はいつにも増して急がないといけないんだけどなー…

Imoutog

↑今月の妹ガンダム(クライマックスU.C.ver.)。

#ホセイドン・ロスロス・ガデムには大爆笑しました、徳光先生。

#そんな僕はバビル2世ファン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バイク駐輪2

★★★
改正駐車場法:自動二輪の駐車場確保、義務づけに

 自動二輪車の駐車場整備促進を市町村などに義務づける改正駐車場法が成立し、年内にも施行される見通しとなった。歩道などへの違法駐車が問題になっているが、運転者のマナーだけでなく、二輪駐車場が少ないこともネックになっており、四輪車から約50年遅れで駐車場確保が本格化する。

 1957年施行の駐車場法は四輪車が対象で、自動二輪は除外されていた。一方、自転車と50CC未満の原付きバイクは、自転車法で駐輪場整備が義務づけられており、自動二輪だけが対象から抜け落ちていた。

 こうした事情もあって自動二輪の駐車場は圧倒的に不足。東京都内では約70万台の登録に対し、専用の時間制駐車場は約1600台分しかない。自動二輪や原付きは道交法の対象で、禁止場所に止めれば駐車違反で罰せられる。違反せずに止めたいが、止める場所がない」のがライダーの長年の悩みだった。

 改正により、市町村は自動二輪の駐車需要に応じ、必要な区域について駐車場整備計画を策定し、設置を進める責任を負う。また、大規模な商業施設やオフィスビルなどを新築・増改築する場合は、条例で事業者に二輪駐車場設置を義務づけることが可能になる。【山田泰蔵】

毎日新聞 2006年5月27日 3時00分

★★★

今回あまりに頭来たのでいろいろ調べてみたんですが、こういう事情があったんですねえ。僕も勉強不足でした。これで結果的にバイク乗りの環境が良くなるのならば、むしろ今回の取り締まり強化も嬉しいくらいなんだけど。横浜の街の使い勝手の良さも元通りになるといいんだけどな。もうちょっとの我慢…なのかな? 

しかし…、順番が違いますよねえ。

★★★

ようやく、法律の不備が解消されるわけですが・・・
 それにしても思うのは、「違法駐車取り締まり強化の方針を決めたとき、なぜ、だれ一人、オートバイ駐車場について、考えなかったのか」ということ。
 原因は、ひとつしか、思い浮かびません。
 「国会議員はほとんどオートバイに乗らないから」。

駐禁.com とうっ! (オートバイ駐禁事情) 【2006/05/27 22:29】

★★★

法の存在意義とは、市民を犯罪者に仕立てあげる事ではないはず。法的にはあちらが正論なのだが、法自体が現状に鑑みると問題があるのに、とりあえず取り締まればいいと思っているのにも腹が立つ。運営する現場側の人間にも、事情を鑑みた、「遊び幅」のある運営を心がけていただきたいもの。(40キロ制限の道路を50キロで走っている自動車全てを取り締まったら、現実問題、交通が成り立たないでしょう。) 

悪質なケースのみの取り締まりに、限っていただきたいものです。

しかし…ちょっと今月のティターンズの描き方にも影響してきそうだな・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク駐輪

資料買いに行くついでに、今後公式に駐輪できるところはないか探したんですが、いやー、125cc以上に関しては、受け入れる場所が存在すらしてないですなー!横浜駅近辺だと、唯一、ハマボールの裏だけ!!!!(1時間100円) 当然のように満車ですよ。そこが唯一の場所だから、車と違って「じゃあ他を探す」という事が出来ない!!! これは頭来ます。(他にあります? あったら教えてくださると嬉しいです)

別に取り締まり強化した今急に言い出した事ではなく、これは前前から仲間内で言っていたことですが、公式に停める場所があるなら喜んでそこに停めるのですよ。妥当な値段だったらお金払うのにも賛同する。ところが、自転車や原チャはともかく、125cc以上の2輪に関しては「駐輪場はまったく存在しない」と言ってもいいほどの現状。受け入れてくれないのよ。この状態で取り締まりだけ強化されてもねえ。

ちょっと前の記事だけど、こんなのもありました。↓

http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/01_koho/2004_3/08_19/koho_top1.html

以下、抜粋

対応策について、「違法駐車取締りは2年以内に民間に委託される。全国のバイクの駐車違反の取締り件数は、現在の5万件から10万件へ倍増する見込みだ。そうなると、地方自治体も法律がないから駐車場を作らなくてもいいとばかり言えないはずだ。公共駐車場でのバイク受け入れ歩道や空きスペースを利用するなど、バイク駐車に対する発想の転換が必要。同時にバイクユーザーも意識を変えていく必要がある」と話している。

抜粋終

意識、変えますよ。駐輪場に停めるのが当たり前の意識に、喜んで変えますさ。あるならね。さて、行政は動いてくれるかな?

ビッグスクーターが大流行の昨今だし、あれだけバイクが停めてあるのはそれだけ需要があるという事で、その受け入れ先を作る前に取り締まりだけ強化してしまったら、絶対に問題は起こると思う。というか、問題起こそうぜ。とりあえず、何ができるかな。駐輪スペース大量に作ってもらうよう市に嘆願にでも行ってみようか。Timesとか企業にも訴えてみる? もっと効果的な方法ないのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白河の清きに魚のすみかねて もとの濁りの田沼こひしき

↑なんのことかって?

例の6月1日からの駐禁の取り締まり強化ですよ。

バイク乗りとしては死活問題。街の美化だかなんだか知らないが、まず駐輪場作ってからやってくれ。

5話の原稿をやってる間に、一気に住みづらい街になった横浜。

はあーなんか鬱だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5話あがりました!

昨日、クライマックスU.C.5話上がりました。ふぃー、今回は作画がえっらい大変でした。でもその甲斐あって、絵的にかなり満足いくものになったつもりです。(サラミス改だけ書き殴りになっちゃっていきなりクオリティー低いですが…(´Д`;))

書き込みやメールで感想下さった皆さん、ありがとうございます。前回の書き込みの直後から作画ダッシュの状態になったので、お返事遅れちゃってすみません。今からお返事書きますー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »