« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

横浜駅西口ダイエーにあおい書店進出

以前、このブログで「近所でやたらと本屋が店をたたんでる」と言う寂しい記事を書きましたが、今回は本屋がらみで明るい話題。表題の通り、横浜駅西口のダイエーの4,5,6階のフロア全部使って、あおい書店が進出してくれました。900坪に55万冊、規模は横浜最大級だそうです。

で、先日行ってきました。広い!でかい!! 

ただ2回ほど行ったんですが、今のところまだ人がスカスカだったんで、ちょっと心配です。

駅から若干離れてるし、ダイエーって建物の構造自体も少々わかりづらいんですよね。なかなか知ってもらえないんじゃないか? とか余計な心配しています(^^;)。採算が合わず撤退とか見たくないんで、みなさん足を運んで欲しい(笑)。

そう言えば、ダイヤモンド地下街の有隣堂もコミックコーナーまたリニューアルして大きくしたらしいですね。「本屋受難」は多様化したユーザーの好みに答える事の難しい街の小さい本屋さんであって、品揃えのしっかりした大きい書店はまだまだ頑張ってるんだとちょっと嬉しくなっております。こういうでっかいチェーン店がTSUTAYAのような存在になってあちこちに郊外型の店舗展開までしてくれると、非常にありがたいのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

と言うわけでコミックス1巻発売&連載第9話掲載

今月の I pray, pray to bring near the New Day

Cuc0901

Cuc0902

戦う男たちは  故郷(ふるさと)の女たちに

Cuc0903_2 

戦う女たちは  信じる男たちへ

★★★

おまけ

今月の心の声。

Cuc0904_2   

台無しだ…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

一足早くリニューアル

コミックス発売は明日なんだけど、宣伝もかねて今日から一足早くトップ画像リニューアル。プロフィール画像も「紡がれし血統」のコミックス画像にしました。

んでは宜しくお願いします、機動戦士ガンダム クライマックス ユニコーン!!! (違

| | コメント (13) | トラックバック (0)

今日の収穫

●曽田正人先生「capeta」12巻、山口貴由先生「シグルイ」7巻、幸村誠先生「ヴィンラント・サガ」1・2・3巻購入。ヴィンラント~は、マガジン版のコミックス買ってたのに、買い直しですよ、幸村先生(笑)。でもやはり幸村先生作品のように深くて重量感のある話は、このサイズのコミックスの方が落ち着く。マガジンコミックスだと、なんか落ち着いて読めない。気分の問題ですけど。

●「ガンダム者 ~ガンダムを創った男たち~」届く。ネット上の連載は全部読んでると思うけど、手元に置いときたくて購入。内容はあの連載と同じなんだろうか。脚本家の星山氏の「完璧に構築した脚本を書いたのに、突然脈絡のない台詞を入れられて頭に来る事がある。(「認めたくないものだな~」の台詞等) しかし、今でも残ってるのはあの台詞なんだよね」とのお言葉が印象的。でもやはり、星山氏たちの完璧な脚本が根底にあったからこそ、富野監督の電波な才能が光るのだと思う。凄い。やはり奇跡のバランスの上に立ったきらめきのような作品だ。

●引っ越したばっかりの頃は部屋を綺麗に保つのもちょっとした自炊をするのも楽しかったもんだが、もう電池が切れました

やっぱ 家事 嫌いだ

かゆ うま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思いつくまま雑記

●アマゾンで注文した「バガボンド24巻」「バガボンド画集 WATER」「バガボンド画集 墨」が来ない。配送予定が25日~26日になってる。しまった。画集に合わされた? 少なくとも24巻はもうコンビニに置いてあるのに。ショック。

●「いじめゼロ件」報告ヒドすぎだね。おまいらに教育のキョの字も語る資格ナシ。結局本人が強くならなければどうにもならない部分はあるからいじめそのものにどうこう言う気はあまりないんだけど、その「事なかれ主義」には反吐が出る。でも日本人の体質なんだよね。ぶつかり合ってでもより良くしていこう、という姿勢よりも、なあなあで丸く治めることを良しとするのが日本の「和」の思想だから。談合しかり。派閥へのポスト振り分けを餌にした総裁選前の根回ししかり。(小泉の派閥破壊はなんだったのだ?) そのムラ思想に合わない人間は、「問題児」として疎んじられる。自分も仕事関係で感じる事あるし、どこでもそうなんだろうけど、やはり教育の現場でもそうなんだろうな。根は一緒だ。(勿論そうじゃない方もたくさんいて、そういう方たちの評価のおかげで、今、何とか頑張ってます。)

●ディープインパクトの子供になっても、早く走れなかったら殺される。ハルウララの取材してた時競馬関係者が言ってたけど、稼げない馬の維持費を出せるほどみんなお金持ちじゃないんだよね。その辺は人間社会以上にシビア。だから、ハルウララ人気には競馬関係者自身が釈然としない顔をしていた。勝てなくて殺さざるを得ない馬を身近で何頭も見ていたからだと思う。野生はもっともっと厳しいだろうし、動物に幻想を当てはめるのはよした方がいい。たぶん、なんやかんや言ったって人間社会が一番やさしい。

●でも確かに自分の子供がそういうスパイラルに陥ったら…と思うと、やりきれなくなる。子供いないけど。だから、自分の大事な人には「強くなって欲しい」と思う。

●話はガラッと変わって、野球に興味ない私が適当に発言。新庄的なものを押さえて押さえて、それで人気回復すると思ってるのかしらん、野球関係者は。まあ、自分たちの大事なもの(なんじゃそりゃ)を守って滅んでいく覚悟があるならそれはそれで美しいけど、ファンを楽しませるために孤軍奮闘していた新庄が哀れなような気がしてきたり。新庄を押さえてる人間たちは、野球人気回復に何か貢献してるのか?(www 

●近況。うわあああ、9話原稿UP以来、寝ても寝ても眠たくなる!!!どうしちゃったんでせうか。原稿中のラストは寝なさすぎだったからか?にしても時間がもったいない。原稿中パソコンが1台クラッシュしちゃったんだが、その復旧もまだやってないです。早くやらなきゃ!!

●先日の「絵師バトン」の「尊敬する絵師」に、富士鷹ジュビロ先生を入れていませんでした。自分を作っている細胞の一つなのに!なんて失礼な。

お詫びと言うわけではないが、初めて食玩以外のいわゆる「美少女フィギア」を買ってしまった。(後ろに見えるユマ・サーマンとGOGO夕張@栗山千秋は無視する方向で。)Img_0735

Img_0736

しろがね~~!!!  (´Д`;)ハアハア

でも本当は加藤鳴海とセットで欲しいの。もっと言うと「うしおととら」が欲しいの。なんで「女の子のみ」で出すのだ!

(実は一緒にシェリス・アジャーニーも買ってしまったのだが、これも本当は劉鳳・カズマ・かなみとセットで飾らないと意味ねーなーと思ったり。)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

伝七郎斬ラレター!

うわああああ伝七郎―――――!

…なんて。連日他誌の宣伝してどうする(笑)。いや、「バガボンド 伝七郎」で検索してここに来てくださった方にも興味持ってもらおうという、せこい戦略と言う事で(笑)。しかし、ああ、伝七郎好きだったから切ないなー。でもめっちゃかっこよかった。

今週のモーニングも、バガボンド画集と画伝蒼天航路の宣伝に力入れてました。画伝蒼天航路の「なぜ遅れたか」のおわび連載はワラタ。大丈夫、待ちます♪

しかし、例えばアマゾンの「これを買った人はこういう商品も買っています」見てもわかるけど、やはりある作品が好きな人同士は他の作品の好みもかぶるんですよね。とすると、やはりバガボンド画集やデスノート13巻特捜版と、「紡がれし血統」のコミックスの発売月がかぶるのは痛いなあー。モーニングのキャンペーンとかぶるのか・・・

そんなわけで、「機動戦士ガンダム クライマックスU.C. 紡がれし血統」1巻、10月26日、もうすぐ発売です。手元に見本が届きました!!! デザイナーさんが頑張って下さって、かなりかっこいい装丁に仕上がったと思います。お楽しみに!

ガンダムエースのほうでもどうやら「2006 秋のガンダムキャンペーン」やるみたいですね。ファーストのDVD発売にも合わせてるのかな? サインやテレカが当たるみたいですぜ。僕も描きましたー。詳しくはガンダムエース本誌やコミックスの帯のほうを是非!!!

ガンダムエース本誌の方の第9話も、無事上がりました。大増40ページです。なんとかラストに向けて盛り上げられたと思いますので、御感想よろしくお願いしますー。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「画伝蒼天航路」発売11月に延期

●モーニング25周年記念出版●

画伝蒼天航路 発売延期のお知らせ

今月末の発売の予定でしたが、11月28日(火)に変更になります。申し訳ありません。

★★★★★★★★★★★★

ぐぎゃっ。

でもいいっすよ、その分内容充実させてくれるなら。

納得のいくものを出してください。楽しみです。ワクテカです。

蒼天ファンは待つ事に慣れてるぜ!!!(笑)

★★★★★★★★★★★★

今月は「デスノート13巻特装版」(約3500円)だの「バガボンド画集 墨&Water」(2冊合わせて約6000円)だの 結構な値段の「買わなきゃいけないもの」が多かったから、延期はむしろ歓迎だったりして。

てか、このラインナップと「クライマックスU.C.」のコミックス発売の月一緒かよ!(w ジョジョのゲームも今月だし!(w

…あーあ、売れるんだろうか。みんなだってお金には限りがあるよなあ。

後生だ、ついででいいんで買ってくだせえ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自宅屋上朝焼け

うわっ、まぶしっ!

Asayake_1 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

絵師バトン

久々にそそられるバトンだったので、気分転換にやってみる。でも基本的に自分は漫画の修行はしてきたけど、絵師としてのスキルは泣くほど低いです。皆さん教えて。

■絵を描くときの環境は?
完全にパソコンになってしまいました。井上雄彦先生とか王欣太先生とか、天野嘉孝先生とか安彦良和先生とか、アナログの絵師にも憧れるんですけどね。自分の場合アナログだと自分の理想には露ほども追いつけないです。

■絵を描くときに気をつけていることは?
絵と言うか漫画でですが、表情。

■自分の理想の絵は?
ニュアンスが感じられるもの。一枚の絵を見てるだけでその奥のドラマを想像させてくれるもの。

■絵を描く上でのこだわりは?
人間を描く時はそのキャラの気持ちになりきってー。メカや静物を描く時も同じだと最近気づいた。最近かよ。

■どこから塗る?
肌。

■どこから描く?
人。顔。

■使ってみたい画材
イラストレーター。

■女性と男性、どっちの方が描きやすい?
漢。女性を描く時もうちょっと自分のリビドーをぶつけなきゃあかんと最近気づいた。最近かよ。

■模写はよくする方?
昔は鳥山明先生や高橋留美子先生、浦沢直樹先生の絵の模写でノート何冊も埋め尽くしたりしていました。最近はあまりやってない。だから伸び悩んでたのか。余湖さんの絵を間近で見れたり、ガンダム仕事で安彦先生の絵を何度も真似してるうちに、最近ちょっとマシになってきた気がする。

■落書きはよくしますか?
周り見ると、少ないほうだと思う。

■どの年代くらいを書くのが得意ですか?
青年、オサーン。

■下書きから色塗りまでしたら、どれくらい時間かかりますか?
一枚絵はネーム以上に悩んじゃうから、丸2日くらいかかっちゃう。

■絵を描く時、どんなものにするか考えてから描きますか?
そうですね。

■絵を上達させる為にあなたがしている事は?
上手い人のをよく見る。

■あなたのスランプ脱出法は?
もがくしかないですねー。

■回してくれた方の絵の印象等
「青年っぽい」絵だと思います。ヤング誌が一番合うのではないでしょうか。

■描くとしたら、ファンタジィー?現代??
なぜに2択。インディー・ジョーンズみたいなのはどっちなのだ。まあこの二つでいうとファンタジィーって事になるのかな。現代でもいいんだけど、広い世界を感じる絵、広い世界に乗り出していく話が好きです。

■パソコン派の方は、タブレットを使用してますか?
液晶ペンタブレット。直接画面に描く。これ最強。何でみんなこれ使わないんだろう・・・

■生物と静物、どっちが描きやすいですか?
生物。メカ好きだけど修行がタリン。

■今までで1日に最高何枚の絵を描いた?
漫画家はコマ数で数えさせて欲しい(笑)。一枚絵を完成まで・・・だと、一枚すら行かん。

■水性又は中性ボールペンをどう思いますか?
紙の上で使うときは気持ちのいい描き味だと感じますが。

■アニメ塗りと水彩塗りどっちが好き?
理想は断然水彩塗りだが、自分ではうまくできない。

■描くのが苦手な身体や顔の部分は?
手や足の先。大事なのに。髪の毛もヘタクソだなあー

■描くのが得意な身体や顔の部分は?
左目。あと、部分と言うのとは違うが、横顔。

■自分の絵について周りから一番言われる表現は?
アツい。

■絵にトーンを貼る?それともペン入れだけ??
トーンは少なめなほうが好きです。でも影は効果的に入れるとやっぱかっちょいいですね。

■どんな絵柄が好き?
骨格がちゃんとしてる絵柄。あと、オッサンでもちゃんと描ける人。(例・ランバ・ラル) 美形キャラはいていいんです。シャアもラインハルトもDIO様も夜神月も大好きさ。でも「美形キャラだけ」なのは世界観として薄っぺらく感じる。口元に一本線を入れただけでオッサンキャラと言い張るような絵柄だけは入っていけない。耽美系はだめですね。美少女系もソソられない事もないが、意外とダメ。

最近のアニメ系だと「∀ガンダム」、「キングゲイナー」、「エウレカセブン」のカプコン系が好き。安田朗先生や西村キヌ先生最高。千羽由利子先生がデザインしたアニメの「プラネテス」の絵もいい感じでした。勿論「ファーストガンダム」安彦良和先生は超大好き。漫画だと師匠の「アクメツ」余湖裕輝先生、「バガボンド」井上雄彦先生、「蒼天航路」王欣太先生、「JOJO」荒木飛呂彦先生、「capeta」曽田正人先生。「綺麗に描く」だけじゃなく、時にはデッサン崩してでも迫力やニュアンスを大事にして描く方の絵が好きです。小畑健先生の絵が好きになったのは「デスノート」からかな。ちょっと前までむしろ苦手だった・・・ これらの系統とは別ながら、別格で尊敬してるのが「よつばと!」あずまきよひこ先生。 その他、絵師だと天野嘉孝先生、鶴田謙二先生が好きです。

■落書きで描いた絵に色をつける割合いは?
苦手意識が働いて、どうも少なめ。あかんですね。

■絵を描いてはいけないと言われたら、何日耐えられますか?
描けと言われるのもキツイけど、いけないと言われたらきっともっとキツイでしょうねー。一月は持たない気が。

■どの程度自分が頭で思い描いている画を描き起こせますか?
スッと描いて結構満足いく時と、まったく出てこなくて七転八倒する時の差が激しい気がする。脳内のプログラムにバグがあるんじゃないかと思うくらい。

■これからどんな絵を描いていこうと思っていますか?
まだ個性が足りない気がする。あと、もうちょっとカメラを引いた絵、背景も計算に入れた絵を意識していかなければ。

■CGで絵を描く時、ショートカットキーを使用しますか?
しない(´・ω・`)

■男らしさ、女らしさ、どう表現する?
すごくメカニカルに言うと、今のところ眉毛の太さと腰の位置かな。男女並べて描くと、身長は男のほうを高く描いても、腰までの高さは同じくらいだったりする。でもこれはあくまで基本形で、バリエーション豊かに描けなきゃいけないもんだと思う。

ニュアンス的な事を言うと、自分の中ではどうしても「いいと思う男性像」と「いいと思う女性像」は別物なんで、同じ気分では描いてませんね。

■これはつかえまっせ、みなさん!とオススメ出来る資料集
ネットの「人描く」。あと、気に入った絵師の作品。画集。

■描くならどんな服装が好き?
あー話は飛びますが。オタクはオシャレじゃないって言いますが、んで俺も自分のオシャレの優先度低いんですが、でも漫画家はオシャレに興味がなくちゃいけないと思うんっすよ。いやーマズった。例えばオシャレに無頓着な奴のほうに好感持ってそういう奴を主人公にしたいとしても、ソレを表現するためには、周りにオシャレな奴を配置しなくちゃいけない。じゃなきゃ主人公が「そういうヤツ」である事すら表現できないじゃん。(←できてないんですよ、俺!) 小畑先生とかあずまきよひこ先生とか、「選ぶ服装の系統」でキャラを表現されておられてすげぇと思う。(逆に自身がオシャレな作家さんで、出てくるキャラクター出てくるキャラクターみんなオシャレだったりすると笑っちゃうんですが。)

今やってる仕事でも、例えばナナの私服とかエレンのスーツとか、周りの手伝ってくれてる人に探してもらったからなー。自分の中にそういう部分がほんと乏しくて。まずいね。

逆に歴史上の人間のファッションとか、ファンタジーの鎧とか、そういう方面にはこだわりがあります。「バガボンド」の初期で、戦国末期なのに江戸時代みたいな無髯・ちょんまげが多かった事には違和感を感じた。アルセーヌ・ルパンの時代も、第1次大戦以前の、コルセットでギューッと腰を締めたベルバラ風の残る「ベル・エポック」の時代のファッションと、大戦後、ココ・シャネルが現れた後のスッとした直線的な現代的なデザインとでガラッと変わるんですよね。自分が描くとしたら、こういう部分にはめっちゃこだわりたいと思いますもん。

ロープレやファンタジーの鎧も、最近のは皆さん素晴らしいセンスあって僕などが文句など言えませんけど、80年代のデザインは一部を除いて当時からひでえと感じてた。女キャラのビキニ鎧とか眼も当てられん。

■今までで一番ステキにかけたなって思い出に残っている絵のことをなにか語ってください。 
漫画としては今までの作品どれもそれなりの満足度はあるんですが、絵単独で満足できるものなんてほとんどない。今回のクライマックスU.C.のコミックスの表紙と見開きの描き直しくらいですよ、やっとある程度の満足感得られたのは…。

■次に回す5人 
ホントはアクメツスタジオ絡みの皆さんのは見たいところですが、まあ、もし気が向いたら、と言う事で(笑)。こういうのって義務になるとめんどくさいんですよね(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

ジョジョジョフラッシュ2

じゃあこれ知ってます?

海鮮家族

http://oyamitara.hp.infoseek.co.jp/nakuzo_expo05_w.html

ちなみに下↓は、PS2用ソフト「ジョジョの奇妙な冒険ファントム・ブラッド」のオフィシャルサイト。

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_jojo/

CM用映像は↓コチラ。おそらく若本さんナレーションです。めちゃいい感じっす。

http://www.bandaigames.channel.or.jp/movie/ps2jojopv001_hbabbx.asx

げぇっ、発売日「紡がれし血統」のコミックスと一緒じゃないかッ!! ・・・こちらも忘れないでネ(はあと)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジョジョジョフラッシュ

やべ。カコイイ。特にDIO様。痺れる憧れるぅぅ。

http://qwerqwer1234.hp.infoseek.co.jp/mudah/mudah.shtml

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »