« 思いつくまま雑記 | トップページ | 一足早くリニューアル »

今日の収穫

●曽田正人先生「capeta」12巻、山口貴由先生「シグルイ」7巻、幸村誠先生「ヴィンラント・サガ」1・2・3巻購入。ヴィンラント~は、マガジン版のコミックス買ってたのに、買い直しですよ、幸村先生(笑)。でもやはり幸村先生作品のように深くて重量感のある話は、このサイズのコミックスの方が落ち着く。マガジンコミックスだと、なんか落ち着いて読めない。気分の問題ですけど。

●「ガンダム者 ~ガンダムを創った男たち~」届く。ネット上の連載は全部読んでると思うけど、手元に置いときたくて購入。内容はあの連載と同じなんだろうか。脚本家の星山氏の「完璧に構築した脚本を書いたのに、突然脈絡のない台詞を入れられて頭に来る事がある。(「認めたくないものだな~」の台詞等) しかし、今でも残ってるのはあの台詞なんだよね」とのお言葉が印象的。でもやはり、星山氏たちの完璧な脚本が根底にあったからこそ、富野監督の電波な才能が光るのだと思う。凄い。やはり奇跡のバランスの上に立ったきらめきのような作品だ。

●引っ越したばっかりの頃は部屋を綺麗に保つのもちょっとした自炊をするのも楽しかったもんだが、もう電池が切れました

やっぱ 家事 嫌いだ

かゆ うま

|

« 思いつくまま雑記 | トップページ | 一足早くリニューアル »

☆機動戦士ガンダム」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

> 山口貴由先生「シグルイ」7巻
これを読んだ後、傘をつい人差し指と中指で持とうとしてしまいましたw
秘傘、星流れ!

> でもやはり、星山氏たちの完璧な脚本が根底にあったからこそ
激しく同意です。
富野監督は、ある程度のシバリがあった方が力を発揮する方のように思います。

> やはり奇跡のバランスの上に立ったきらめきのような作品だ。
某匿名掲示板で「あの日あの時あの場所でしか成しえなかった化学反応の産物」と表現されていました。
けだし名言(^^;

> かゆ うま
ゾンビ化してますね(^^;
一瞬、お粥ばっかり食べてるのかとも思いました。

投稿: ギムG | 2006年10月25日 (水) 14時10分

>つい人差し指と中指で

あんなんで斬れるのかな…なんて彼の前で言おうものなら、あっという間にズパッ!!!とやられちゃうでしょうな(^^;)。

剣士達も怖いけど、それよりも忠長が怖いと思いました。「理不尽」が怖い。

>「あの日あの時あの場所でしか成しえなかった化学反応の産物」

ああ、名言です!

>ゾンビ化してますね(^^;

わかってくださって嬉しい(笑)。
でも、知らなくても、今なら
「かゆ うま」でぐぐっただけですぐ何の事かわかるんですよね(笑)。
便利な時代になったものだ・・・。

投稿: TAK@森田 | 2006年10月25日 (水) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/12405941

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の収穫:

« 思いつくまま雑記 | トップページ | 一足早くリニューアル »