« 雑用が多くていけない | トップページ | そう言えば新惑星の名前 »

ハマーンが出てきた

…とこまで見た。

「プルプルプルプルプルーッ!」

とか今そんな感じ。(;´Д`)

まあ覚悟してたので、ここまで思ったよりは悪くなかった。評判の悪い前半も、「1クール目は1話完結でキャラクターの浸透を図り、2クール目から話を動かす」という常道を考えると、やってることはそれほど悪くない。「戦乱で荒廃した世を生きる、孤児同然のたくましい少年たち。彼らは金のために、先の戦争で傷ついた戦艦から伝説のMSを盗み出そうとする。そこで出会った、心を無くしたそのMSのパイロット…」ってプロット自体は、いい感じじゃなかろうか。むしろZの方が、キャラクターに感情移入する間もなく複雑な状況に放り込まれて、こちらが置いてかれたまま話がどんどん進んでいく感があって良くなかったと思う。(その辺もやっぱファーストは凄いなー)

軽いノリ自体はまあ飲み込むとしても、やはりディテール描写、それと勢力描写と言うか世界全体のパワーバランスが見えないのが痛いですね、ガンダム世界としては。アーガマってあれくらいの人数で動かせちゃうの、とか、あんな子供だけの状態のアーガマにアクシズ単独攻撃を命令するエゥーゴ本隊っていったい、とか。(ファーストでもそこまで酷い命令はなかった…軍本隊の動きは軍本隊の動きできっちり戦略があって、ホワイトベースはあくまで「やっかいもの」「おとり部隊」「独立部隊」程度の位置づけでしたから)それを怒りもせず当たり前のように受け入れるブライトもブライト。そもそもジュドーたちを引き込まざるを得ないわけ、と言うのも見えないしなー。あれじゃ単に酷い大人だ、ブライト…。ファーストであれだけしっかりしてた世界描写がガラガラと崩れる感じは、ある(笑)。

が、いくら「マジかよ」な描写でも、フィルム(聖典)に乗せられている以上それは「歴史的事実」として接していくのがシャーロキアン…もといガノタのあるべき姿であろうし(笑)、整合性を取って解釈していくのが正しい姿勢であると言うもの(笑)。作り手の端くれとして関わるなら、特に。

とすると。

エゥーゴ、ティターンズ、アクシズ、連邦軍のパワーバランス。地球、月、コロニー各サイド、各バンチの人口比。政治体制。治安維持の方法。各時点での状態。モビルスーツの生産体制、供給体制。最低限この辺をしっかり把握しない事には、作り手として歴史物として作るには、苦しい。アニメ本編での描写はおそらく期待できないんだろうけど(笑)、裏設定やその後の作品などできっとどんどん補完されているんだろうから、ちゃんと勉強せねば。

|

« 雑用が多くていけない | トップページ | そう言えば新惑星の名前 »

☆機動戦士ガンダム」カテゴリの記事

コメント

とりあえず、裏設定を少々。
偶然にも、1月の小生の日記にアップしておりますw

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=71370175&owner_id=1099998

投稿: ギムG | 2006年12月20日 (水) 15時21分

ありがとうございます!
これから見させていただきます!

投稿: TAK@森田 | 2006年12月21日 (木) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/13084258

この記事へのトラックバック一覧です: ハマーンが出てきた:

« 雑用が多くていけない | トップページ | そう言えば新惑星の名前 »