« 漫画以外でやっとかなきゃいけない事 | トップページ | 幻陽3話掲載ガンダムエース »

漫画整理中

とりあえず
●手塚治虫・横山光輝・藤子不二雄エリア
●ジャンプ黄金期漫画エリア(メカドック・スランプから北斗とかDBとか幽遊とかJOJO6部までとかヒカルの碁とかまで)
●サンデーどっぷり時期エリア(あだち充・高橋留美子作品からうしとら・帯ギュ・大吾あたりまで)
●六田登・浦沢直樹・細野不二彦・小山ゆう系小学館青年誌エリア(Fとかキートンとかギャラリーフェイクとか竜馬とか)
●講談社青年誌系エリア(寄生獣・沈黙の艦隊・播磨灘・蒼天航路とか)
●福本系…ざわ…
●最近の漫画、連載中の漫画(デスノートとかアクメツ、シグルイ、カペタ、へうげもの、ヒストリエ、SBRとか。バガボンド、ジパングとかH×Hとかも)
●大判(ナウシカとかAKIRA系)
●その他
に分けたら随分スッキリしました(´∀`)。

※敬称略。お会いした先生もいらっしゃるから呼び捨ては抵抗あるな…

|

« 漫画以外でやっとかなきゃいけない事 | トップページ | 幻陽3話掲載ガンダムエース »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

そのままネットカフェの棚分けですねw。

藤子さんのところはやっぱりFFらんどものでしょうね。

投稿: ドッゴ | 2007年9月18日 (火) 04時11分

本棚買い足さなきゃいけないんですが、スペースは確保できました。
今考えてる通りの構成が完成したら、物凄い収納量になりそう。
しかもガンプラやフィギアを飾る場所も確保できて
アシスタントさんの寝るスペースも今より余裕が出来るはず。

で、真っ先に考えたのが、

買 い 控 え て た 本 買 い 足 せ る … !

でしたw

投稿: TAK@森田 | 2007年9月18日 (火) 09時09分

>買 い 控 え て た 本 買 い 足 せ る

どうかもっと広い所が…なんて思うことになりませんようw。

投稿: ドッゴ | 2007年9月18日 (火) 21時51分

あわわww

投稿: TAK@森田 | 2007年9月19日 (水) 13時11分

うんうん…うちも連載長いものばっかあります…
一番長いの、コータローまかりとおるかな…(;^_^A アセアセ・・・
高橋留美子さんのは全部持ってるし…( ̄▽ ̄;)!!
(この時点で100は超えてるし…)

書斎が欲しい・・・

投稿: ラム | 2007年9月24日 (月) 01時24分

コータロー全部あります!? それは凄い!!
高橋留美子先生のは僕もある時点まで全部持ってました~。
犬夜叉は買わなかったかな。めぞんやうる星、人魚やるーみっくわーるどあたりはずっと持っておきたいですねー。

横山光輝三国志で60巻、蒼天航路で36巻プラスアルファで、三国志だけで100巻越えですw

ギャラリーフェイク30巻越え、沈黙の艦隊30巻越え、ジパング30巻越え、スラムダンク30巻越え、あずみ40巻越え…このあたりもカロリー高いなー。

あ、JOJO…90巻越え…

投稿: TAK@森田 | 2007年10月 2日 (火) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/16464476

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画整理中:

» バガボンド 25 (25) |井上 雄彦 /吉川 英治 [リアル 井上雄彦の作品紹介!スラムダンク-バガボンド]
バガボンド 25 (25)井上 雄彦 /吉川 英治講談社 刊発売日 2007-03-23展開忘れちゃった・・・ 2007-03-23今週、ようやく「バガボンド」が連載再開です。一乗寺の決戦、楽しみなんですけど、ここまでの話の展開をすっかり忘れてしまいました。今回は伝七郎があっさり斬られるんですけど、伝七郎のあまりの弱さっぷりと、又八のダメ人間ぶりくらいしか印象ないですねぇ・・・。「チャンバラ」という視点から視ると、宍戸梅軒(辻風黄平)とか吉岡清十郎との闘いの方が面白かったですね。この巻はいわばそこに... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 01時27分

» ギャラリーフェイク / 第1話 贋作画廊の男 [YouTubeでアニメ三昧(ざんまい)★目指せ100タイトル!!]
<ストーリー>表向きは贋作・レプリカ専門のアートギャラリー「ギャラリーフェイク」を舞台に、主人公であるオーナー、藤田玲司が、様々な登場人物と絡みながら、時に世界を駆け巡りながら、絵画、彫刻などを通じて「アートとは何か?」を問いかける。主人公の魅力は、単なる守銭奴ではなく、アートへの奉仕者として清濁併せ呑む点にあるほか、美術・芸術・骨董の多方面に渡る薀蓄的描写も、読者の好奇心をそそる。助手サラとのほのかな恋の行方も気になるところであるほか�... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 15時59分

« 漫画以外でやっとかなきゃいけない事 | トップページ | 幻陽3話掲載ガンダムエース »