« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

携帯のスパム…

起きたら82通…

俺なんか変なサイトに登録でもしたんじゃろか (´・ω・`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぐわー

携帯のスパムが酷い…ひっきりなし。うるさいよー。なんか、「もー!」って感じ。

どうしちゃったんでしょう。ここ二ヶ月くらいで急にです。

あまりに酷いんでマナーモードにしてたら、先日急ぎの電話取り逃しちゃったしなあ…

俺の携帯、個別の受け取り拒否は出来てもスパム防止はできないっぽい。そろそろ古いし、電池もすぐ切れるようになってきたしで換え時かとも思うが、先立つものが心細い…。(あと携帯詳しくないんで、調べないと何買ったらいいかわからないんで億劫になってます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幻陽4話掲載ガンダムエース今日発売。

…です。どうぞ読んだって下さい! 感想お待ちしております。

5話ネーム四苦八苦中…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

漫画を読む

漫画話。俺はモーニング読者なわけですが…今日の感想

「へうげもの」 …相変わらずおもしろい。モーニング一の楽しみ。でも隔週…。利休切腹そろそろか?

「ジパング」 …これもとにかくホントに面白い。燃える。モーニング表紙にワラタ。しかし本編は哀しい展開。うわー彼が死んじゃうなんて…。マリアナ海戦だけですでに単行本4巻分以上。おそらくこの戦いが最後の大戦闘なんだろうが、それにしても大量のページ使ってじっくり描けて羨ましいなあ。くぅ、俺もいつか…

「ひまわり」 …に、キャスバル兄さんがw 

「僕の小規模な生活」 …貧乏漫画家の自伝的漫画。ひそかに最近の楽しみ。うう、読んでて身につまされる…と言いたいところだが、原稿手伝ってくれるかわいい奥さんはいるし、今や天下の週刊連載、しかもモーニング作家だし、単行本出たらかなり売れそうだし、自分の方が圧倒的に負けていると言う事実に気付く! ちくしょおお!(笑) (…こんなネタ唐沢なをき先生の「漫画家残酷物語」にもあったなあw) いや実際面白いですよ、「小規模な生活」。絵も完成度高くていい! あと3回だそうですが、ゼヒ連載続けて欲しいです。「中規模な生活」「大規模な生活」に島耕作のように出世していくのもアリなのでは(笑)。

それと、モーニングじゃないんだけど、やはり今一番毎回楽しみにしてるのは師匠たちの漫画「ウルフガイ」(ヤングチャンピオン連載・原作平井和正先生)。やっぱり師匠たちの漫画面白いですわ。身内ビイキに聞こえるかもしれないけど、身内だから面白く読めてるわけじゃなく、僕の場合面白いと思ったから吸収したくてムリヤリ身内になったわけなんで(笑)、まあホントに余湖さんと田畑さんの漫画が好きなんだなと思います。泉谷さんのキャラの色気も凄くて、実は最近ちょっと影響されちゃったり。 雑誌の発売日前日の夜中になるとソワソワするのは自分がいかに楽しんでるかのバロメーターになってるんですが、今ちゃんとそれが来てるんで、自信持って言えますわ。コミックス1巻出てるので、どうぞヨロシク! しかし先週号今週号とエロいなあ。さすがヤンチャン。

そして…ガンダムエース最新号届いた。うおお安彦先生のインタビュー素晴らしい。ラスト「めぐりあい宇宙」部分、期待してます! ポスターは即貼り決定。当然!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃00第2話 (2話かよ!!w)

00、実は早速第2話見のがしちゃって一昨日やっとGyaOで2話見れたんだけど、

おっ、俺は結構楽しめましたよ。

確かに未だキャラはよく見えない。漫画界でキャラ(+ドラマ)中心で作れと何度も怒られてきた自分からすると、かなり「?」な作り。(ちなみにNGなのは、設定・ストーリーばかり語ろうとする事。うおお俺の欠点狙い撃ち)

でも、キャラはまだ見えなくとも、もしかしてこれはこれでいいんじゃないのかな? アニメは動きの気持ちよさで見せられるからまた別なのかも。わかんないけど。とにかくスピード感あってたるくなく見れたのは確か。そういう意味ではアクション主体なのはいいことですしね。

紛争地域の一般戦闘に対するガンダムの異質感も出てたし、
(紛争地域のMSが現代の兵器の延長上に見えた)
メカ描写はなかなかワクワクしましたよ。
アバンの時代状況の説明で作品内の状況もわかって、
その二つの描写のおかげでか、「現代人側の視点」でソレスタルビーイングとやらへの胡散臭さ、と言う眼で見れた。
主人公側への感情移入で見るんじゃなく、「なんだこのオ○ムは?」と言う眼で見れたと言うか(笑)。

だから、キャラは見えなくとも個人的には結構入り込んで見れたかな。

この見方(主人公側=うさんくさい)を今後の展開で逆転させられたら成功なわけだから、俺としてはアリかも。どうやら「憎まれ屋」をやろうとしている気配もありますし。
まあ俺W見てないから、「Wと比べて…」「Wの方が上手くやってた」と言われるとわからんのですけど。(…W、概要自体は複数の友人から詳しく聞いてるんでなんとなく知ってます。でも所詮又聞きに過ぎないんで、なんとも言えないんですよね。「アニメとしてかなり面白いことは面白いらしい」「そのラストは賛同できないなあ」と思うくらい。それも、実際見たら納得できるのかもしれないし…)

ただ、ソレスタルビーイング側はわざと「鼻持ちならない奴ら」として描写してるんだろうからアレでいいんだけど、逆に人類側に感情移入できる等身大のキャラがいたら、もっともっと熱中できたんじゃないかな…とは思います。「沈黙の艦隊」で言うところの「海江田」や「やまと」のメンバーがソレスタルビーイングだとして、旧世界側に「深町」みたいな、リアル社会に足場をおろした熱いキャラがいればもっともっと熱中して入り込めたのになあ、と。これはどうしても残念。
それらしい位置づけの奴はいるんだけど、そいつを含めてキャラが結局全部、全てわかったようなスかした感じなのが辛いなー。道を歩く一般人に至るまでスかしてるんだもん。ある種のファン向けの人気を得る計算なんだろうけど…。キャラが多すぎて、でも描写が少なくて、どこに足場を置いて見ればいいのかわかんないのもどうなんだろう。

にしても、以下は特に「評論」や「分析」じゃなくて「好み」になるんだけど、
大ヒットした某萌え系アニメあたりより、すでに俺ずっと楽しいです(笑)。
(あくまで好みです。好きな人ごめんなさい…。あのあたりは、売れてるからチェック、と言う義務感以外では俺見れないんで…)
プラネテスやルルーシュレベルにはまるかは今後次第。
自分リヴァイアスのファンだけど、やっぱりガンダムと言うヒーロー性と気持ちのいいアクションをきっちり入れていると言う部分で既にリヴァイアスの初期より見やすい気がする。これでこれからリヴァイアス並みの掘り下げを見せていってくれれば…と期待していいんじゃないかと思ってます。

さて、3話見たいんだけど、どこで見れるでしょう? (あくまで公式にで(笑))
GYOって確か一週間後じゃないとアップされないんですよねー。一度OAから置いてかれると、もしかして追いつくのは無理?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみませんーm(__)m

前回の原稿時間食ってしまったせいで…

次回分、すでに押し押しです~。__| ̄|○

コメントえらい遅くなってしまいましたけど許して!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の初音ミク

話題の初音ミクってどういうもんか、とりあえずYOU TUBEで検索してみた。

…うおお、これって凄くね?(今更でスマン)

とりあえず著作権大丈夫そうなところをアップ

●ポール・モーリア

●モルダウの流れ

●君が代

●ヨドバシカメラ

●JR発車音楽01

●JR発車音楽02

●グラディ○ス

(最後のはやばそうだけど許してw グ○ディウス世代としてはあまりに心を打ち抜かれてしまってww)

しかし、こりゃあ凄い。面白いです。欲しくなっちゃった。変な歌とか軍艦マーチとか歌わせてみたい!!(笑) でも音楽の打ち込みとか大変なんでしょ? 楽譜とか売ってるのを買ってるのかな、みんな。どうも音楽全く疎いので俺には出来なさそうだな(笑)。 時間もないんで、ハマると困るし…。

一つだけ残念なのは、画面が静止画っぽいところ。トゥーンポリゴンの初音ミクタンがスタジオで踊りながら歌ってくれるのかと思ってた。振り付けとかも出来て。

しかし…これ凄い技術ですよね。某番組で恣意的なオタク冷笑に使われたらしいけど、それがホントなら、そういう眼でしか見れない番組スタッフは心底さもしい根性だな(笑)。ま、そんなの今更取り立てて言う事じゃないけど。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

4話あがりました

先日4話上がりました。その後爆睡。とりあえず日記アップします。コメントのレスも今日明日中には! もちっとお待ちを~。

今回はMS戦の比重高かったんで苦労したした(笑)。

精一杯頑張ったので、ゼヒ見て欲しいです。幻陽からの新人アシ・スホーイ君のメカ描写力がバリバリ発揮されています。彼の描いたMSカットはツボにはまるとめっちゃかっこいい!!!

まあ「頑張った」なんて言葉読者にとってはなんの役にも立たないし、頑張ろうが頑張ってなかろうが結果、面白いかどうかが全てです。よく言われることですが、「鼻歌歌いながら描いても名作は名作、命削って描いても駄作は駄作」。と言うか取り立てて言わなくてもどの作家もみんないつも精一杯頑張っているから(笑)。ブログやってるとついついこういういい訳じみた言葉書いちゃうなあ(笑)。

とは言え今回、いろいろと見栄え良くはできたと思う。多分。

しかし…しかし!

連載開始時のスケジュールの先行分、完全に使い果たしちゃったYO… (;_;)

少しでも実家に帰って見てきたかったんだが、これは無理かもな。すぐ次のに取り掛からなきゃ。5話6話もどうやら作画大変そうなヨカーンなので…wwww

わーん、インプリンティング逃したんでもう多分家族とは認識してくれませんよ~ 

__| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

00見た

コメントのレスはもうちょっと待って下さいね。

コメント読むの、いつも楽しみにしています。

そうそう、00の第1話見ました。作業止めて、正座して見ました。

今のところなんとも言えないけど、作り手のやりたい事がWのオマージュかWのアンチテーゼかで、最終的に好きか嫌いか決まると思った。スクライドの黒田さん脚本なので後者だと信じたい。けど、周りのアニメファンの友達は「今のアニメ界、ガンダムと言うビッグネームでそこまで挑戦的なことホントにできるのか? どうせ腐女子好みの教科書的な平和万歳になるんじゃないか?」 と懐疑的。でも自分は黒田さん脚本はそこに切り込めると信じたいな。リヴァイアスのラストとか、凄く良かったんで。

ただ、事前情報や設定を見て、1話はもっと「女王の教室」「アクメツ」「あずみ」の1話のような正邪定かならぬ緊張感を期待してたんだけど、案外キャラが台詞であっさり「武力による戦争根絶という『矛盾』」と指摘しちゃってたので、ちょっとコケたかも。この辺中学生向けわかりやすさを意識してこうなったんだろうけど…「女王の教室」くらいやったって中学生も見れたと思うんだがなあ。ああ、でもそうした気持ちもわかる。

キャラもドラマも正直まだ見えないと思った。みんな同じようにすかした感じで。でも冒頭から戦闘シーンがバリバリあるからこれで人気出ちゃうのかなとは思った。この辺自分がホント上手くなくて苦しんでいるんで、今の自分にはこれがいいのか悪いのか判断できん。確かに30分あっという間に経っちゃったんで、だるくなく見れたんですよね。アニメ慣れしてない一見さんや子供には、わかりやすくはあった気がする。だからこれでいいのか。うーむ。

なんにせよガンダムが盛り上がってくれると嬉しいな。ちゃんと追ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノリック

ええええええええええ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家に犬が来たらしいわん

わんわん。

02 

カワイイ… (;´Д`) ハアハア

原稿中で帰れてないのでまだ直接会えてないのだけれどもね。

弟からメッセで「名前いいのない?」って聞かれたんで

「カプール」「ドライセン」「キングゲイナー」「ラーフ」とか言ってたらおこられましたよ?

そう言えばこないだお亡くなりになった ぬこタンの名前の時も、10数年前名付けの時 「沙羅曼蛇」って言ったら即答で却下されたなあ…

あの時は結局おかんおかんの癖に「未来ってニュアンスのShall (シャル) がいい」とか乙女チックな事を言い張り出したので、(オスなんだぜ?w) ちょっとアレンジして「チャル」になったのだが。

まあおかんのその手のこっぱずかしい好み汲んであげて、今回

『フェリックス』はどう? ラテン語で 『幸福』 を表すそうだよ

と言ってみたら、どうやらそれが採用されたみたいです。はい、オタならおわかりですね。ミッターマイヤーのお子さん、銀英伝本伝のラストシーンを飾ったお子さんの名前です。命名エヴァンゼリン。(正確にはロイエンタールの落とし胤ですな。)

まー実際にはフェリーとかフェルとか呼びそうですが。チャルとかぶるな。

とゆーわけで

Photo_2

「まー 一つよろしゅー頼むわ」

ああっ!早く 「この連邦の犬め!!!!」 とか呼びかけたいっ!!!

P.S.

「宇宙」と書いて「ソラ」にも決まりかけたんだが、「ソラ、おいで!!!」 とか言うと掛け声みたいで呼びにくいので、半日で却下になったそうですわ。残念、燃えるのに。でもこれ漫画の主人公の名前に良いかもな。

P.S.2

ウチらはやっぱそれぞれビミョーに前のぬこさんお亡くなりのショックから立ち直れてないようです。なんかすぐぬこは飼えなくて、でもやっぱ寂しくて、犬飼う事になったんだと思う。親父さんはどちらかと言うと犬派だし。

しかし犬ってぬこより世話大変なイメージあるんだけど、ウチのみんなはやれんのかなー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »