« もう二週間も前ですが…角川新年会報告 | トップページ | 更新ボヤボヤしている間に »

悪滅 ―アクメツ― コンビニ版発売中!

さて、2月頭に発売されたのでこれも今更なんですが…

Akumetsu師匠・田畑由秋・余湖裕輝 両先生 による 怪作汚職政治家ぶっ殺し・仮面のアンチヒーローSF漫画「アクメツ」が、コンビニ版として、

「悪滅 ―アクメツ― 滅!天下り官僚編」

と、装いも新たに発売中!!! です!!!

これは凄い漫画ですよー(笑)。一読の価値アリです。さっきもコンビニに行ったらまだ並べてあったんで、まだまだ手に入ると思います。読んだ事ない方いらっしゃったら、騙されたと思って是非読んでみて下さい。チャンピオンならでは、両先生ならではだと思います(笑)。当時僕と打ち合わせ中だったサンデーの編集さんが、「うちじゃあ無理!(笑)」 と言っておりました(笑)。この作品、凄いし、ほんと面白い!!! この機会にもっともっと多くの方の目に触れてくれれば!

20世紀の終わり 日本という国が滅んだ

あなたは その事実に気づいているだろうか?

こうして始まった、異色政治漫画「アクメツ」と言う作品は、見事に小泉改革の時期とシンクロしています。小泉時代が終わった今、あの時両先生が題材にした政治の問題点は、あれから数年、解決したどころかますます深刻に、あらわになっています。現代性がまるで色あせていない。(日本に住む者としてそれはそれで困るんですが(笑))。

今一度この国の現状の深刻さを見据えるためにも、この機会に手にとってみて下さい。

そしてもう一つ。政治漫画と言うと堅苦しい、読みにくいものを考えてしまうかもしれませんが、この作品は違います!

まず、なんと言ってもこれは政治漫画である前に「仮面のヒーロー漫画である」と言うこと。

特撮ファンでありスパイダーマンなどのヒーロー映画の大ファンでもある両先生が、ヒーローへの愛情をたっぷり注ぎ込んだ、熱い漫画であるのです。

しっかし、それをこういう形でやるかなー(笑)。アイディア、発想力が凄いんすよ。ぶっ飛んでる。普通こんなの思いつかないし、思いついてもやろうと思わないし、やろうと思ってもこのアイディアをエンタメとして面白いレベルにまで持ってこれないし、持っていったとしても普通じゃ雑誌の編集会議通らない(笑)。

そう、師匠たちの何が凄いって、ぶっ飛んだアイディアをちゃんとエンタメとして面白いレベルまで持ってこれる」と言うことなんです。

数年前、当時僕はすでに読切をそれなりの数発表し、短期ながら連載も一応二本経験した独立した漫画家の端くれであり、あとは長期連載を取れるか、自分の作品をいかに良くするかに専念、よっぽどの理由がなければもうがっつりアシに入る気はあまりありませんでした。が、縁あって両先生に出会い衝撃を受け、こりゃ身近にへばりついて吸収しなければ!」と考えを改める事になります。それからしばらくお世話になっていた次第。そこでずいぶん色々な事を吸収させていただきました。

そう、「アクメツ」では、一応1話から僕、お手伝いさせていただいております。(最初は助っ人程度で、レギュラーとして入ったのはもう少しあとの事になりますが。)

1話の銃のアップいくつかや、2話でのアクメツの足元の死体の山を描いたのは僕(笑)。ぐわー今見るとヘタだな(笑)。余湖さんの後ろの席で、テレビでやってたファイナルディスティネーション見て一緒に大笑いしながら描いたなー。懐かしい。

その他にも一応いろいろ描かせていただいております。

数少ない「森田ウオッチャー」の方も(笑)、コンビニで手にとって、是非読んでみてみてください。

アクメツ。凄い漫画です。損はさせません。

こっちが通常版コミックス。全18巻です。

以下は以前も紹介した、田畑・余湖両先生の現在連載中の最新作「ウルフガイ」です。ヤングチャンピオンにて連載中。

|

« もう二週間も前ですが…角川新年会報告 | トップページ | 更新ボヤボヤしている間に »

◆J機関作品関連◆」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

始めまして鈴木日記です、只今非常に良い記事を拝見致しました、有難う御座いました。
今後も、全て頑張って下さい。
鈴木日記3620
http://suzuki12345.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: 鈴木日記3620 | 2008年2月14日 (木) 21時00分

初めまして、書き込みありがとうございます。
アクメツはかなりバイオレンスな漫画なのですけど、
お気に召していただけたでしょうか(笑)。

では、頑張りまーす。

投稿: TAK@森田 | 2008年2月15日 (金) 14時40分

バイオレンス漫画ですか…
私は巧みな人間関係を描く漫画が好き
なのであまり趣味が合わないかもしれませんが、
一つの文化として読んでみたいと思いますね♪

投稿: siie | 2008年2月29日 (金) 19時03分

光の当て方はどうあれ、こういうタイプの作品も僕は「人間」が描かれていると思っています。勿論人間関係も。

機会がございましたら、一度どうぞ。

投稿: TAK@森田 | 2008年2月29日 (金) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/40098550

この記事へのトラックバック一覧です: 悪滅 ―アクメツ― コンビニ版発売中!:

« もう二週間も前ですが…角川新年会報告 | トップページ | 更新ボヤボヤしている間に »