« 間接体験 | トップページ | 漫画新刊 »

どうせ次はネット脳

「仮想の垣根」超越か 無差別殺傷の金川容疑者

「動機不明」の通り魔殺傷 「ゲームのせい」なのか

こんなアホなニュース見て影響されるオッサンオバサンが実際いるのを見ると

ゲーム脳や漫画脳アニメ脳よりも

オッサンオバサンのテレビ脳マスコミ脳を心配したくなる

影響? ありますよそりゃ。ありとあらゆる物事に。

あんたらの流すニュースにもね♪

★★★

ちょっと、昨日今日とNiftyのabout me (アバウトミー)をさまよってしまった。(やばいやばい)

アバウトミーには、かなりのご年配の方がたくさんいて非常に驚いた。

軽いアンケートの集合体なので、同じ趣味の者や友人同士で集まるmixi、興味を持ってくださる方が集まってくれるブログなどに比べて、普通なら全く接点がないような方ともやり取りする機会に恵まれた。

世代の違う人と交流して思ったことは、自分のついていけない新しい文化に対して、人は物凄くおびえると言うこと。(勿論自分もいい年になってきたんで、自分にもそういう状態だなと自覚する時もある。わかります、そりゃ。最近では携帯文化がそうでしたな)

でも。食わず嫌いしないで、思い切って入ってみたら 若者だって案外自分らの時と同じような事を考えてるって分かると思いますよ。使ってるアイテムが違うだけで。自分らの時だって、「なんて大人は頭が固いんだ」「なんでわからないんだ」って絶対思ってたはずだ。例えば団塊の世代の方に問いたい。なんで自分より上の世代(大本営発表の単一正義を無批判に信じて戦争起こした、と言われる世代)を否定した教育したくせに、それを受けて育った自分より下の世代(多様な情報源と価値観を持っている、個人主義と呼ばれる世代)をも否定するのでしょうかね。あの頃はよかった…って、自分らの世代が歴史上唯一キラリと光る、理想の世代だとでも言うのでしょうか。うひゃーっ、説得力ねえッ!!!(爆笑) エゴだよそれはっ! 

その時代その時代特有の問題点は勿論あります。だけど欠点と美点は表裏一体、その時代その時代の特有のいい所だってありますよ。

細かい不満や怒りは勿論ありますが、概ね自分は(戦争も含めて)過去も尊敬しているし、現代も未来も楽しみで、ワクワクしています。「この頃の若いもんは」って言っちゃうのは、単に自分の吸収力がなくなったって言う、敗北宣言のようなもんですぜ!!!

ところで、話は変わりますが。

この頃の若いもんは、なんで萌え萌え萌え萌え言うのでしょうかッ(笑)。もっと濃い絵柄の漫画も読もうぜッ!!!(笑)

俺たちの頃は…(以下略

|

« 間接体験 | トップページ | 漫画新刊 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。私もかなり(笑)のご年配の方かどうか分かりませんが団塊ちょこっと上のおじさんです。こういうと起こられそうですがどの時代でも自分の若いころは・・・・、昔は良かったなんてことはあったわけで年をとるという事はそういうことも含んでいるんでしょう。
「食わず嫌いしないで、思い切って入ってみたら 若者だって案外自分らの時と同じような事を考えてるって分かると思いますよ。使ってるアイテムが違うだけで。自分らの時だって、「なんて大人は頭が固いんだ」「なんでわからないんだ」って絶対思ってたはずだ」ていうのはその通りでしょう。私がmixiやアバウトミーに参加している一つの理由は異なる世代間の交流を願ってのことです。世代の違いを乗り越えてこそ明日が開かれるのではありませんか。私の周りにもこちらがいろいろ教わるような若者が多々いますよ。というわけで、どうぞよろしく(笑)。

投稿: とんぼ | 2008年3月25日 (火) 08時52分

年を取ると言うことはそういうことも含む>
いやーまさにそうだと思います。
かく言う自分も「若い」と言うほどではなく、最後の部分で自嘲した通り(笑)、そういう部分がありますので。

ただ、(とんぼさんは違うと思うのですが、)「無自覚」な方が自分の思っていた以上に大量にいらっしゃってビックリ、と言うのがありまして。もうちょっと誰もが自覚的だと思っていました。なので、言うのは酷いかなと思いつつも言うだけは言っておきたいなと。特に「アニメ脳」「ゲーム脳」などと言う発言が大手を振ってまかり通ってしまったりするわけですから、そのカウンターとして書いときたいな、みたいな感じですm(__)m。

実際、中には本当に唖然とするような方もおられまして…(笑)
久々に若者側の気持ちにどっぷりつかっちゃいましたよ(笑)。
 
逆に僕よりもっとお若い方の中に、僕もビックリするような面白い観点を持ってる方もおられました。教科書的じゃないああいう別視点の物の見方は、やはり若い方から出てくるんだろうなあと思いました。

投稿: TAK@森田 | 2008年3月25日 (火) 12時41分

あ、自分の周りにも尊敬する上の世代の方は多々おられます!
ここ数年はそう言う方たちと出会う機会が圧倒的に増えて、学ぶ機会が増えてホクホクなんで、逆に今回久々に若者側の気持ちを思い出したなーと言う感じです(笑)。

投稿: TAK@森田 | 2008年3月25日 (火) 13時24分

茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅周辺で起きた8人殺傷事件で逮捕された金川真大容疑者。
ゲーム好きだった金川容疑者がゲーム大会の決勝戦に参加していた!
ネット上で話題の画像あり。
http://yaplog.jp/tuchiuratorima

投稿: 土浦通り魔事件「金川容疑者」がゲーム大会の決勝戦に参加していた【画像】 | 2008年3月26日 (水) 17時05分

あーっとエントリ内容とあまりに関係ない明らかなスパムは基本的に消してるのですが、これは微妙だなー(笑)。独自のコメ付きならレスもするんだけど、ただリンクだけされてもなあ。まー一応残しておきます(^^;) 

投稿: TAK@森田 | 2008年3月27日 (木) 02時01分

 なんでもかんでもなにかのせいにしたがる日本の風潮…。 今度はゲーム脳のせいですかw。 

ゲーム脳の本、一回購入しましたが、数ページよんで嫌気がさしたので購入した日のうちに本屋に返品しました。 


>この頃の若いもんは、なんで萌え萌え萌え萌え言うのでしょうかッ(笑)。もっと濃い絵柄の漫画も読もうぜッ!!!

そういや、最近の色物漫画の画質、世界的に落ちていると思いません? 日本のマンガでも女の子の描写が異常に現実離れしていて味気のないものになって、それが世界のオタク文化に疫病として蔓延していること…。

 小生の好きな分野は、古きよき時代(60~80年代)のヨーロッパ・エロティック・コミックが好きですね。 あの少ない線でありながらリアルな描写で画く官能の世界は最高です! たまに欧米のエロ雑誌のなかにチョロチョロ入っていることがありますね。 こういう文化が、いま日本のオタクマンガによって破壊されているのが世界の悲しい現象ですな…。


 日本だったら、安彦良和さんの描く女性に萌えるぐらいの感性を取り戻したいものです…。

投稿: 恩義(oblige347) | 2008年3月29日 (土) 02時18分

>この頃の若いもんは、なんで萌え萌え萌え萌え

>そういや、最近の色物漫画の画質、世界的に落ちていると思いません?

あ、いやこれはこの文脈では「ボケ」と言うか、散々団塊世代を批判したあと、自分を鏡に映して笑っているようなもんなので(笑)。この流れでマジで取られると困る…(^^;)

好みとしては自分の好きな絵柄苦手な絵柄、と言うのはあるんですが、基本的に自分、漫画文化の世界進出は好ましく思っているのですよ~。その辺その相手の文化自身が、負けずに盛り返すべく頑張ってもらえれば、と思います。切磋琢磨ですね。

落ちてるとは一概には言えなくて、例えば個人的にはハルヒ系の萌え作品は苦手なものの、「ハルヒダンス」なんか見ててカワイイ動きするもんだなと感心はしましたし、「よつばと」のあずまきよひこ先生の絵はアニメ絵の系統ながら実在の女の子の生々しさも感じます。安田朗先生や西村キヌさんの絵も好きです。

また、古い線の良さを取り入れた新しい世代が反動として現われたりもするケースもあるっぽいです。温故知新。安彦先生の線を今の絵柄に組み込んだ新たなアニメーターさんたちもいらっしゃるそうです。エウレカセブンの吉田健一さんとか。

でも若い方に「安彦先生の絵に萌えよう」と言っていただくと嬉しくはなっちゃいますな(笑)。

投稿: TAK@森田 | 2008年3月29日 (土) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/40630986

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ次はネット脳:

« 間接体験 | トップページ | 漫画新刊 »