« シオシオ | トップページ | 『九蓮宝塔をあがるとき』 »

ポジティブな話題を。

漫画についてのネガティブな話題ばかり続いて辛いね。

「漫画おもしれーっ!」って話題しよう!

最近の俺的ヒット

●「ラッキーマイン」 鈴木マサカズ先生

ちょっと前に始まったモーニングのギャンブルモノ新連載。ギャンブルネタなら福本作品は超えられないんじゃないかと思っていたんですが、いやいやこれ、引き込まれます。頭を使うカイジとは全く逆アプローチですね。運だけが全て、なんてのでどう面白くなるんだろうと思ったら面白くてビックリ。凄いなあ。

この作家さま、「無頼侍」の先生なんですね。ちょっと前にテレビで紹介されてたのをたまたま見て、興味を持っておりました。近いうちに、是非読んでみます。

●「医龍」 乃木坂太郎先生

ビッグコミックスペリオール。大ヒット作品なんで今更ですが、このたび全部揃えて最初っから一気読みしなおしました。

…おもしれーーッ!!!

これかなり自分好みです。熱い!!! 燃える!!! 燃え泣きする!!!!

自分の一番好きなタイプの漫画は、井上雄彦先生や曽田正人先生作品のような「燃え泣きする、鳥肌たつような漫画」なんですが、その域に入る凄い漫画でした。ある程度巻数が出てから知って「やめられない止まらない」で我慢できずに次々買っちゃったのって、「ホーリーランド」以来だ…。

勿論今までも雑誌でちょこちょこ読んでたんで面白いのは知っておりましたが、最初の方結構読み逃してたんですよね。このたび最初っから読んでみたら、めっちゃはまったと言うわけです。今でも雑誌の看板作品だと思うしドラマにもなったからメジャーだと思うけど、もっともっと売れてもいい作品だと思った。いやー乗り遅れてたな。

●「電波の城」 細野不二彦先生

女子アナ漫画。

自分は細野先生の大ファンなのだが、この作品は最初の2巻くらいまでイマイチはまれなかった。が、天宮アナがお天気おねーさんになってBSニュースでお局さまとのバトルをし始めた3巻あたりからぐんぐん面白くなってきました。カッパのおねーさんいいですね(笑)。

もう一人の主人公と言うか、狂言回しの谷口ハジメという記者が、なかなか骨があって好きですねー。女性主人公でもこういう共感できる男性キャラがいると、自分も入り込みやすいです。

この間6巻出てました。もうかなり「出るのが楽しみ」な漫画です。

●「GANTZ」 奥浩哉先生

これこそ「いまさらかよっ!」ですが、すみません、キャラに馴染めなくて今までちゃんと読んでませんでした。…が、読んでみたら面白かった!!!

自分、SFをどうやったら一般誌の漫画で成り立たせるか、と言うのにずっと悩んでるんですが、この漫画はうまいですねー。グイグイ引き込まれるし、オタクじゃなくても、一般人感覚で読めると思います。と同時にちゃんとSFとしてもダサくなく、アイディアもいい感じ! まだ3巻までしか読んでませんが、どんどん読もうと思います。先が楽しみだ。

|

« シオシオ | トップページ | 『九蓮宝塔をあがるとき』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

小生も「いまさらかよっ!」ですが、『GANTZ』読みました~。悪夢みたいな展開が病みつきで…(笑)。ところで、なぜ「嫌な話」(理不尽な、不条理な状況)って「燃える」んでしょうね。

投稿: くりた | 2008年6月13日 (金) 22時17分

おおっとくりたくん!
そっちはどう?(苦笑)

嫌な話が燃える>
うん、それはね、きっと、困難に立ち向かえる力が沸いて来るように、僕らの精神構造ができているからでしょう。そうじゃないと、世の中と言うか自然界で、生き物は生きてはいけないんだろうなあ。

戦争とか戦いとか「いけない」はずなのに、なんで僕ら男の子はドラゴンボールとかガンダムも含めてどうしょうもなく「戦い」が好きなんだろうと昔からずっと考えてきたんだけど、ここ数年自分の中で答がハッキリ見えてきて、スッキリしています。

オバサンたちのクソ規制運動、なんとしても跳ね返そうぜ!!
これ以上「男の子力」に閉塞感を加えてはあかんよ!

投稿: TAK@森田 | 2008年6月14日 (土) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/41505174

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブな話題を。:

« シオシオ | トップページ | 『九蓮宝塔をあがるとき』 »