« Wii、DS用にマンガ配信!? | トップページ | 私このパイ嫌いなのよね »

ポーニョポニョポニョ♪ (@Д@) 魚の子!

ポニョ見た…

宮崎監督はやはり天才だと思いました。

一言で言うと「くるっとる」

あんなの誰にも作れない。

もちょっと言うと、あんなくるっとる映画が、曲がりなりにも最後まで見れちゃう作品としてまとまってるのが凄い。

めっちゃ引き込まれて感情移入して泣いて笑って最後まで楽しく見れたかと言うとそんな事もなく。

かと言ってつまらなかったかと言うとそう言うわけでもなく。

なんか醒めないぬるーい悪夢の中にいるような、なんか途中でみんな死んじゃってるんじゃないかと思うような、正気なのは実はあのイジワルなおばあさんただ一人だけなんじゃないかと言うような、そんな奇妙な居心地。いや、基本ほのぼの映画…のはずなんですけどね。

そう言えばトトロの都市伝説みたいなもんで、「メイちゃんは実は途中で池に落ちて死んじゃってて、ネコバスから後は全部死後の世界なんだよ」みたいな話が出回った事がありましたが、今回は映画全編、なんだかそんな感じでした。

これ、宮崎監督は「子供のために作った」とおっしゃっていたらしいけど、いーや違うねッ!!! 断じて子供向けじゃないねッ!!! …てか、これ誰向け?

あーでも幼児時代に見た絵本って読後感こんな感じだったような気もするなあ。そう言えば、「ちいさいモモちゃん」「モモちゃんとプー」「モモちゃんとアカネちゃん」「ふたりのイーダ」とかのビミョーに悪夢の中を漂っている感じ、なんかそれに近いかもなあ。。。いや、幼児時代って、世界もよくわかんなくって、親の言ってることも良くわかんなくって、ポニョの世界のように、見えている「線」もふにゃふにゃしてたかもしれんなあ。。。

…って、なんかこっちまで妙な気分になってきた。パラノイヤ。

なんというか、こんなの作れると言う事は凄いです。しかもあのお年で。他の誰にも作れないと思います。(あ、でも若干ディズニー映画っぽさは感じたかな…)

うーん、「おもしれー!」とは言えないんだけど、なんか嫌いじゃないかもです。

話は、わけわからんと言えばわけわからんけど、深く考えないで見れば単純と言えば単純です。人魚姫ですんで。だから、「難しすぎて人には薦められない」とかとも違うと思います。

見に行って大丈夫だと思います。楽しいと言えば楽しいです。

ただ、妙な気分になります。

あーこれに近い感覚の映画…思い出した…一番近いのって…

「THE END OF EVANGELION」

かもしれん

やっぱりパラノイヤ系か…

(ゴッホの絵画の世界にでも入り込んだ気もします。ってこれもパラノイヤ系ですね)

|

« Wii、DS用にマンガ配信!? | トップページ | 私このパイ嫌いなのよね »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/41919975

この記事へのトラックバック一覧です: ポーニョポニョポニョ♪ (@Д@) 魚の子!:

» 崖の上のポニョ [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
「日本沈没」や「デイ・アフター・トゥモロー」ようなデザスタームービー。海を汚して [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 03時37分

» [アート/音楽/映画] 宮崎駿2.0の臨界点 「崖の上のポニョ」見た [Buddha Over Flow - スキゾなKIDSは時間がない]
先日「崖の上のポニョ」を、家族で見てきた。 未だ多少の混乱を抱えているけれど、とりあえずの感想をまとめておこうかと思う。 まず端的に言って、この映画は前評判どおりの、なかなかの怪作である。 息子にとっては「かわいい」の一言に尽きるらしいこの作品は、僕にとっ... [続きを読む]

受信: 2008年7月28日 (月) 12時49分

« Wii、DS用にマンガ配信!? | トップページ | 私このパイ嫌いなのよね »