« ご無沙汰しちゃいました | トップページ | 「ジキルとハイドと裁判員」1巻発売!!! »

スタートレック試写会・漫画家さん飲み会

遅くなりました。コメントのレス書きましたー。

二ヶ月前のからあるんで(笑)、チェックして下さっていたら読んでみて下さい(笑)。

●近況報告1

竹書房の編集さんに誘われて、映画「スタートレック」の試写会行った。

うおーっ! これだよこれ!!! 

フロンティアスピリット!!! 

この「やったるで」感!!!

宇宙…それは人類に残された最後のフロンティア
そこには人類の想像を絶する 新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない
これは人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船USSエンタープライズ号の脅威に満ちた物語である。

いやーやっぱ燃えるなあ。

一見さんに非常に優しい作りですよ。

「スタートレック」と言うより、今回これ「宇宙戦艦ヤマト」かも! 燃える。

なので、SF映画や宇宙もの映画が好きで、スタートレックに興味はあるけど敷居が高くてまだ見てない、と言う人、そういう人にこそ見ていただきたい。

今までのスタートレック映画と違って、予備知識なんもなくても見れます。普通のSFハリウッド映画として見れます。まあ、「カーク船長」「ミスター・スポック」「ドクター・マッコイ」「バルカン人」「USSエンタープライズ」くらいは知ってると、より燃えるかな。

大丈夫! 僕もそれなりに見てるのはピカード「新スタートレック」ジェインウェイ「ボイジャー」くらいで、一番最初のスタートレック(カークのヤツ)は6、7話見たくらいでしかないですが、十分楽しめましたから!

今回のはいわゆる「エピソード・ワン」みたいなものです。(厳密には違うけど。)

ツッコミどころや疑問がないではないし、スタートレックの魅力である哲学的SFな部分は少なめっちゃあ少なめだけど、一見さんにも優しいジェットコースタームービーにしたJ・J・エイブラムスの戦略、健全なエンターテイメント感覚は、僕は肯定しますねー。設定遊びになりすぎてマニア向けだけの袋小路に陥るのは、二時間前後の映画としては不向きだと思いますから。大丈夫、これを入口にすれば、そこには広大なスタートレックの世界が広がっていますから!!!

●近況報告2。

最近、モーニングで「ラッキーマイン」を描かれていた鈴木マサカズ先生パチンコランド「がんばれミタカーズ」を描かれている橋本省吾先生たちと仲良くさせていただいてます。その繋がりで、年の近いいろんな凄い作家さんたちと飲む機会が!!! 鈴木さん、ハッシーさん、顔、広!!!!

ホントは自慢しまくりたいんですけど、ここで全部名前を列挙していいものかどうかわからんので微妙に濁しますが(笑)、とにかく凄い人たちがたくさんたくさん。自分も読者だった先生方とお会いできてテンション上がる上がる。小倉さーん、「プラネテス」幸村誠先生ともお会いしましたよー!(笑) 宇宙もので名作描かれて悔しい悔しい、とクダを巻いてきました(笑)。なんて迷惑なヤツだ、俺w

先日は一色登希彦先生とお会いできました。「ペリエ物語」「ハルウララ物語」描いた時、「ダービージョッキー」片手に描きました。お世話になりました(笑)。一色先生が「Clock Clock」を持ってくださっていて、ビックリ。何故???

漫画家ってほっとくと引きこもりのような生活になってしまいますので(笑)、編集さんや他の漫画家さんのお誘いがあったときには出来るだけ出て行こうと思っております。皆様、今後ともヨロシクお願いしますです。

●近況報告・3。

いや、近況報告じゃないっしょ!

コミックスの宣伝しなきゃ!!!

これは、エントリーを改めて!(笑)

|

« ご無沙汰しちゃいました | トップページ | 「ジキルとハイドと裁判員」1巻発売!!! »

♯宇宙・科学」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/44987075

この記事へのトラックバック一覧です: スタートレック試写会・漫画家さん飲み会:

» 「スター・トレック」これは、傑作! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[スタートレック] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年5月14日1:05 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  1966年の初放送以来、5本のTVシリーズと10本の劇場映画が製作され、40年以上に亘って我々を楽しませてくれた偉大な“宇宙活劇シリーズ”が、まったく新しい世界観≪リ・イマジネーション≫で帰ってくる。しかも製作・監督はあのJ.J.エイブラムス!「スター・トレック」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。さあ、一体どんな冒険を見せてくれる... [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 18時37分

» スタートレック(STAR TREK) [我々はネコだ、抵抗は無意味だにょ]
航星日誌:地球歴2009年6月1日 ※長い、ネタバレ有り 全く新しい体制で作り上げた、全く新しいスタートレック。 昔からのファンと、新し... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 18時33分

« ご無沙汰しちゃいました | トップページ | 「ジキルとハイドと裁判員」1巻発売!!! »