« スタートレックもっかい見に行った | トップページ | エヴァ破 ~ そして時は動き出す(少しネタバレ注意) »

エヴァ破日記が増えてきた

ネタバレ見ちゃう前に、さっさと行かなきゃなるまいな~(笑)。

エヴァについては、語りだすとキリがないです。
良くも悪くも凄すぎて一言ではいえない。
あのムーブメント自体が凄かったなあ。

夜中にやってたエヴァTV版一挙放送3話分見て改めて思った。
最初は「普通に」めっちゃ面白いんですよ。
俺たちの「こんなSFが見たかった」と言う欲求に忠実に答えてくれてて。
(まあ俺個人としては、キャラバランスとかもうちょっと男っぽい方が好みだったんだけど。美少女ばっかりで最初は引いた…。)
でも、そうやって期待させておいて、最終回→夏エヴァ(THE END OF ~)で全部ひっくり返したのが良くも悪くもエヴァの真価。

当時は俺この世界で生きていこうと決意が固まったばかりの時期だったんで、これ見て漫画・アニメ・小説・映画、すべてのフィクションと向き合う意味、物語作りに人生賭ける意義を自分なりに問い直さざるを得なかったヨ。
今は自分なりの答を持っているけど、そこまで深くダメージを受けたこと自体、自分も若かったと言うか感受性豊かだったというか、繊細だったな~(笑)。大事な時期だったのに、しばらくなんも描けなくなったもん。

夏エヴァ公開当時、「見たファンが吐くようなものを作りたかった。そこまでできなかったのは自分の力不足です」みたいなこと言ってた庵野監督。それを見て「そんなモノは自分ひとりで抱えてどこかに行っちまえ」と言った宮崎監督。(それでいて「もののけ」以降の宮崎監督は、インタビュー読んでも作品見ても、明らかに庵野監督の放った問いかけから逃れてない、囚われている、似てきたと思うのだがどうだろうか。)
夏エヴァ見て、自分の持ってるアニメグッズなどをすべて捨ててしまったという一オタクの話や、「あんなメッセージ発して客を減らしてどうする」と言うアニメ業界の反発。サカキバラ事件などに絡めた「14歳の天使たち」みたいな精神分析の特集が一般雑誌に載ったり、精神科医の香山リカさんの談話が載ったり。

作家さんたちにしても、それぞれの形でなんらかの影響(ダメージ?)を受けてたんじゃないかなあ。藤田和日朗先生の「からくりサーカス」なんて、しろがねや勝の初期設定や、作品通してのテーマが「笑顔」だったあたり絶対エヴァへの反発があると思うし、確認したわけでもなんでもない、俺の勝手な想像なんですけど、「蒼天航路」の孔明編(特に長坂の劉備の自己問答エピソードや、曹操行方不明編)のいきなりの精神世界展開だって、時期的に考えても、エヴァの問いかけへの、GONTA先生なりのアンサーだと思いますもん。(GONTA先生はアニメを見るタイプの人じゃないと想像するけど、まあこの業界にいたら、アシさんやらなんやらを通じてあのムーブメントが耳に入ってこないわけはないと思うので)

綾波の声優さんの林原さんがパンフかなんかの言葉で、「わたしはアニメも好きだけど、他のいろんなことも好きです。」みたいな形で答えていたことに関しても、あまり気持ちよくなかったなあ。「自分の人生を賭けるくらい価値のあるものだと思ってます」と、堂々と真正面から言えないアムロなんてキライヨ! とフラウに怒られちまえ。

単に面白い、面白くない以上に、そんなこんなのドロドロ含めてのエヴァでしたなあ。

皮肉なことに、ちょいと下の世代はエヴァを子供時代に味わって、屈託なく「すげー!」と思えていて、むしろアニメの凄さ、力を刷り込むのに一役買ってる(笑)。栗山千明さんや宇多田ヒカルさんらキレイな女の子たちが素直に「エヴァ好き!漫画・アニメ好き!」と言ってくれるなんて、いい時代になったと思いますよ(笑)。

さてさて、「今の自分は憑き物が落ちたよう」「今度は素直に物語としてわかりやすく決着をつける」との庵野監督の言葉とともに始まったエヴァ新劇場版。

あの、庵野監督の身を切り売りしたドロドロなくして「エヴァの魔力・神通力」が果たして宿るのか、今の俺はそこに一番興味があるのだけど、どうなるんだろうな。案外ただの「面白いアニメ」で終わっちゃったりして。

…と思っていたのだが、「序」を劇場で見て「やっぱりエヴァは特別だわ」と思った。やっぱり画面からキチガイ成分(誉め言葉)がにじみ出てるんですな。メカの描写から画面の作りこみからなんから、偏執的と言うかなんと言うか(誉め言葉)。なんか、「まっとうなバランスを持った大人として生きることを放棄した感じ」が再び味わえた。表現者の端くれとして、やっぱ憧れますなあ。。。

受け手にもそういう真摯さはやはり伝わるものらしく、「破」はどうやら興行的にもロケットスタートらしいですね。

さてさて、これは俺も、早めに見に行かないといけないですねえ。

|

« スタートレックもっかい見に行った | トップページ | エヴァ破 ~ そして時は動き出す(少しネタバレ注意) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/45513516

この記事へのトラックバック一覧です: エヴァ破日記が増えてきた:

« スタートレックもっかい見に行った | トップページ | エヴァ破 ~ そして時は動き出す(少しネタバレ注意) »