« 速い | トップページ | ガンダムエースにピンナップ描きました »

至福のお台場ガンダムとターミネーター4

321_2 

去る7月31日、例の「お台場実物大ガンダム」を拝みに行ってきました。8月からオリンピックのエンブレムなんぞと言う余計なものが貼られると言うので、その前に行かねばと、あわてて(笑)。

いやー至福の一日でした。

ゆりかもめのお台場の駅につくと、さっそく目につくいたる所に
「←ガンダム」
と言う看板、張り紙、ポスターが。
その道順と人の流れに乗って、ひたすら進む。進む。

アシさんたちに「森田さん、早いーwww」と言われながら(笑)。

…そうだったか?www
どんだけワクワクしてんだよ、俺www
ってか、遅いよ君たち!

さて、順路どおりずんずん進むと、木陰から、見えてきました実物大ガンダム。まずは後姿から。

あはははは!

310

と、とりあえず笑うしかねえ!
なんだこりゃ!
バカだ! 日本人大バカだ!!
(もちろん最上級にいい意味でw)

昔ロボコップを初めて見た時、「宇宙刑事ギャバン」を大人の鑑賞に耐えうる映画として正面から大真面目に作ったアメリカ人の、ハリウッドの大バカさ加減(もちろん最上級の褒め言葉)に感動して、それが俺の、作り手としての夢、目指すべき方向性として根っこの一つになってるんだけど…。

…いやー、日本人もとうとうその領域に達しましたか!!! 

…ううん。

な、なんだかちょっと追い抜いちゃったみたい。
(「寄生獣」ラストの村野風に)

しかし、目の前にしてるのに、しばらく現実感無かったね。
しばらくコラ見てる気分だった。
そのうちだんだん慣れてきたんだが…

列に並んで、だんだん近づいていくとまた、その巨大感が実感できて感動の潮が満ち溢れてくる。あたり前だけど、角度によって見え方が全然変わっていくんですよ。いやすげー。

374

胸のダクトからプシューッと煙吐いたり、上を見上げたりしてるのを見てまた感動。とりあえず、お約束の言葉を言っておく。

「こいつ、動くぞ!」

333

バックに流れるガンダムのBGMで、また気分が盛り上がる。

ずっとガンダムの曲流しておけばいいのに。
東京の緑がどうとか、そう言うのはいいから。
(どうひっくり返ったって兵器なんだから、平和とか緑とかオリンピックとか無理やりくっつけなくてもなー。そう言うのならまだ、∀ガンダムの方がふさわしいんだけどな。…ま、大人の事情くらいわかる歳にはなってしまったのだが。)

とりあえず思ったこと、アシさんと話したこと。

●18mは大きい、と言ってもF14を立てたら19mあるのだから、兵器に詳しいアシさんの言うように、思ったほどは大きくないかも。宇宙兵器としてはこんなもんのような気もする。バルキリーもこのくらいになるよね。

●でもやっぱ陸戦兵器としては大きいよね。戦車とかと比べると。狙い撃ち!

●だから、戦車とかとは比べ物にならないほど素早いんだよ!「機動戦士」なんだよ!w

●これが脚に入ると思うと、ホワイトベース、でか!!!
ZZのエンドラ級(フェアトンのインドラとか)なんか、超でか!!!

●イデオンとかマクロスとかどうなっちまうんだ。

●エヴァンゲリオンってどのくらいだっけ? もっと大きいっけ?

●撤去しないで。ずっと置いておいて。

●やだぁ、帰りたくない。ここでネーム描くぅ!

●撤去するんだったら、5年後、10年後のバージョンアップに期待。たぶんそのうち動く。コックピットにも乗れるw

●そして後々は自衛隊に配備する方向で。海外のアニオタ兵士たちには、この白い悪魔は撃てないはずだw

●来てた人、予想以上に一般人が多い。濃いオタクだけが来てる感じではない。家族連れや、女の人(もちろんお付き合いで来てるのが大半でしょうが)も多かった。
いいぞ!
これだよこれ。面白いものにはやっぱり力があるのだ。
ここまで持って来れたガンダムと言うコンテンツに乾杯。

●子供がお父さんにいろいろ聞いていた。
いいぞ。
微笑ましいw

たっぷり堪能した後、興奮冷めやらず…の中、いったん引き揚げて、映画館へ。効率よく遊ぶのだ。

映画は、かねてから行こうと言っていた「ターミネーター4」

…面白かった!!!!

意外と賛否両論あるみたいだけど、これ、かなり俺好みだった。
1,2,3の、「ターミネーターが襲ってくる」と言うプロットから完全に解き放たれた、「未来を舞台にした渋い戦争映画」と言うべきものだった。それでいて、まぎれもなく「ターミネーター」世界。

とにかく渋い作りなせいで導入部が若干ロースタートだったかもしれず、ここが批判を浴びそうだとは思ったが、自分としてはそれがまた緊張感にもなっていい方に作用しましたね。

なにより今回はジョン・コナーがカッコ良かった!「3」のヘタレジョン・コナーに死ぬほどガッカリした身としては、溜飲が下がることこの上なかった。
新キャラのマーカス・ライトもカッコ良く、ネタ的にも良かったっすね。恥ずかしながらこの展開、見てて予想もできなくて、製作者の意図どおりにびっくりした。
未だ少年のカイル・リースもカッコ良かったよ。

つまり、かなりの「漢の群像ドラマ」だったのです。
超俺好み!!!

シュワちゃん型ターミネーターも、CGながらちゃんと登場! こういうところ、ちゃんと押さえてる押さえてる(笑)。
こういうタイムスリップ物の醍醐味、円環が閉じていく快感が、ちゃんとありました。
(細かいところを言えば突っ込みどころはいくらでもあるんでしょうけどね。まあその辺は、僕としてはシャーロキアン的愛解釈で乗り切っていいレベルかなと思いました。)

とにかくいい意味で渋い映画でしたねー。でも決してパンチが弱いわけでもなく、物足りないわけでもない。地味じゃない。「渋派手」と言う感じでしたね。満腹感いっぱいで映画館を出ました。

同じ印象の傑作映画に「ダークナイト」があるんですが、主演は同じクリスチャン・ベイルですね。彼の印象そのものが「渋派手」だな。
バットマンジョン・コナーと言う、SFヒーロー界のビッグキャラクターをふたりも演じちゃうと言うのは、まあ凄い巡り合わせだなーと思いました。良くも悪くも強烈な印象がなく、そのくせしっかりとした存在感がある俳優さんだから、成り立つのかもしれない。

この監督・この俳優・この雰囲気でぜひ続編を見たいなあ。
人類とスカイネットの戦いの行く末まで見たいなあ。
僕の中のターミネーター・サーガの占める位置がかなり高くなりそうです。

「T4」を見た後、みんなで飲み屋で語り合って、またお台場にとんぼ返り。今度は「夜景のガンダム」を見るため(笑)。

ライトアップされたガンダム。これも素晴らしかった。

…ため息。

そんなこんなで久しぶりに遊び倒した、至福の一日でした。

ふぅ。
いいなあ。
SFはやっぱり燃えるなあ。

|

« 速い | トップページ | ガンダムエースにピンナップ描きました »

☆機動戦士ガンダム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>●やだぁ、帰りたくない。ここでネーム描くぅ!
ホラ、ね?w
>●イデオンとかマクロスとかどうなっちまうんだ。
日本では作れない空母を、実物大マクロス、プロメテウス、ダイダロスだと言いはって作る。
もちろんバルキリーも。

ね?w

投稿: もんま | 2009年8月 4日 (火) 21時37分

もんまさん>

>ホラ、ね?w

何故にあなたが勝ち誇るwwww
いや、もう、ほんと同感!
テンション上がる上がる。

>実物大マクロス、プロメテウス、ダイダロスだと言いはって作る。
>もちろんバルキリーも。

モックアップと思いきや、中は最新鋭の…
って、なんかこう、宇宙戦艦ヤマトの開発みたいなんだぜw

あとやっぱり、エンタープライズですな。
アメリカでは是非あれを作るべきです。
新作スタートレックでは、(批判を浴びてるものの)地上開発風景と言うのを確立したわけだし!

投稿: TAK@森田 | 2009年8月 5日 (水) 10時31分


ガンダム行ってきたんですね~(*´∀`*)
ブログから興奮が伝わってきました!
そんなに大きくなかったというのはちょっとびっくりです☆o(・ω・´o)

投稿: ゆりな | 2009年8月 9日 (日) 01時30分

ごめんっ、横浜組だけで行ってきちゃった!
うちらは何回行っても楽しい人種なんで、
仕事の状況次第ではもっかいみんなで行こう(笑)。
ガンダムよく知らなくても、一見の価値はあるぞ~。

大きさは、普通の人が見たら「大きい!」って思うと思うよ~。
俺らはちょっと、もっともっと大きいのを想像して構えちゃってたのかも。

投稿: TAK@森田 | 2009年8月 9日 (日) 05時57分

ガンダムいいですねー。
私も行ってみたい。
こんなのが実際に動くようになったらすごいですよね。
早くそんな時代が来ないかなー。

投稿: yoshi | 2009年8月14日 (金) 18時01分

子供と一緒に行ってきました!
「もし本当に動くようになったら乗る?」って聞いたら
「高い所は怖いから練習したら」って言ってました~。
そのほうが平和的でいいのかも(笑)。

投稿: なな | 2009年8月15日 (土) 10時55分

yoshiさん>
是非行ってみてください!
(そろそろ展示期間終わっちゃう…?)

なんか、人が本気で望んだものは、実現出来ちゃうものなんだなと思いました。昔のSF作家が確かそのようなことを言っていたような。

…なので、いつか必ず動くと思います!(笑)

ななさん>
お子さんと!
いやーやっぱり世代交流を感じます。
高い、ですよね、コックピット(笑)。
気軽に乗り降りしたり飛び降りたりしてた印象だけど、
こりゃ無理ですな(笑)。

投稿: TAK@森田 | 2009年8月23日 (日) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/45832171

この記事へのトラックバック一覧です: 至福のお台場ガンダムとターミネーター4:

» ガンダム戦記 PS3 [ガンダム戦記 PS3]
ガンダム戦記 PS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ガンダム戦記 PS3」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 15時20分

» ガンダム祭り [たなかやすはるのBLOG]
先日お台場のガンダム祭り に行ってきました。 とにかくすごい人&でかさ(全長18m)。ガンダムの人気って別格やね。 駅から歩いて会場に行くんですが、歩いているときは、うまく木々に隠れていてドキドキ感も計算されてるんですね。 スポンサーはどこだったか知りません... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 18時47分

» 寄生獣 全巻購入 [寄生獣 全巻購入]
マンガ「寄生獣」の全巻購入はこちら! [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 12時02分

« 速い | トップページ | ガンダムエースにピンナップ描きました »