« 【告知】10月26日発売・ガンダムUCエースVol,1 で描きます! | トップページ | 本日23日17時から、太田垣康雄先生のUST放送に出演します!! »

ガンダム作品に関わるにあたって

前回のエントリーで書いたように、「ジキルとハイドと裁判員」終了後の僕の最初の作品は、「機動戦士ガンダム」世界(宇宙世紀)を舞台にした作品と言う事になりました。

森田崇のガンダム作品は、「クライマックスU.C.紡がれし血統」「ZZ外伝ジオンの幻陽」に続き、これで3作目と言う事になります。

ここで、特に「ジキルと~」から僕の漫画に入ってくださった人に、改めて僕のガンダム漫画を描くときのスタンスをお知らせしようと思います。

ガンダム漫画は、公式的な位置づけとしてはサンライズの制作したアニメ「機動戦士ガンダム」およびその続編の2次創作、という立場になります。

が…

僕が自分のガンダム作品と向かい合う姿勢としては、「宇宙世紀」と言う未来の歴史を舞台にした「歴史モノ」と捉えて描いております。

なので、例えば「ZZ外伝」「UC外伝」等の肩書きが付いていても、「特定の作品の外伝」のみと捉えないで、「宇宙世紀0088前後」「宇宙世紀0096前後」と言う「ある時代」を舞台にした、「歴史モノ」と捉えて読んで下さると嬉しいです。(勿論、それぞれの年代を舞台にした作品とのリンク度合いは大きいですが)

一番顕著なのが拙作「機動戦士ガンダムクライマックスUC紡がれし血統」でして、これは、最初のガンダムの舞台である宇宙世紀0079から、劇場用アニメ「機動戦士ガンダムF91」の舞台である宇宙世紀0123までの、40数年の通史になることを目指して描きました。2冊で通史…と言うのも無茶でしたが(笑)、おかげさまでこの作品、好評を持って受け入れて頂く事が出来ました。

また、(以下は主にガンダムファンに向けて語ります。) 僕の今までのガンダム作品の特徴として、本編に出ていないマイナーな外伝キャラやモビルスーツを出す、と言う事があります。

が、これも僕からすると特に奇を衒ったわけではありません(^^;)。

「この時代に存在していた良く知られていない事象を採用した」と言う、歴史モノの文法に則った作りをしているに過ぎないつもりです。
(勿論サンライズさんの監修は受けております(笑)。好き勝手にやっているわけではございません(笑))

僕のガンダム作品では、今までの数々の宇宙世紀作品を出来るだけ全肯定して、そこに描かれた事象を「歴史的資料」と考えて作りたいと考えております。

アニメ本編に描かれていない事象を取り入れる事はファンの間で賛否両論あるのは承知しておりますが、外伝を描く立場で他の外伝作品を否定する事は、深刻な自己否定となってしまいますから(笑)。

現在において「宇宙世紀」は、「先輩作家さまや設定考証の方やたくさんのファンの積み重ねによって作りあげられた、歴史モノの舞台と見るに足る一つの世界観」だと僕は思います。

これを日本のSFエンタメ史に残る架空の世界観として受け継ぎ残していく事、その一翼を担える事は、誇りある仕事だと思っております。

なので、「ジキル~」で僕に興味を持って下さった方で、ガンダムに詳しくない方も、「シリーズ本編をあまり見ていないから…」と敬遠なさらずに、どうかこの機会に、一未来歴史戦記モノとして手に取って頂けると嬉しいです。

…とまあ、ここまで言っておいてなんですが、今回は、この「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」と言うプロジェクトを一緒に盛り上げて行きたい、という気持ちは大きいですね(笑)。サンライズさんとの連携を抜きにしても、僕の気持としても「ユニコーン本編」とのリンクに特に思い入れがあります(笑)。

、根っこには、上記のようなスタンスがあると思ってください。

ただいま鋭意い作画中です。掲載をお待ちくださいー!

|

« 【告知】10月26日発売・ガンダムUCエースVol,1 で描きます! | トップページ | 本日23日17時から、太田垣康雄先生のUST放送に出演します!! »

◆◆森田崇作品関連◆◆」カテゴリの記事

☆機動戦士ガンダム」カテゴリの記事

コメント

最近、だ~れもこちらに書かなくなってしまった間隙をぬってコメントw
やっぱりリアルタイムでつぶやきを知る方が楽しいのでしょうね。
でも、ブログにはブログの良さがあると思うのですが…。

何度も言いますが、超絶に嬉しい(?)ですw
寒くなってきているので健康にはご注意を!

PS
薩摩の味はお口にはあいましたでしょうか?
結構独特なのでもしや…と戦々恐々でしてwww


投稿: ドッゴ | 2010年10月10日 (日) 22時35分

ドッゴさん>
こちらのお返事、すっかりおろそかになってすみません(^^;)。
僕もついTwitterばかりになってしまって…。

ブログはブログでまとまって書きたい事もあるんですがねえ…(^^;)

>薩摩の味
こちらもお返事めっちゃ遅れて申し訳ありません!
ほぼその週のうちに美味しく頂かせてもらいました!
(あ、お酒は少しづつ…(笑))
こちらでは普段味わえないチョイスだけに、
楽しみですよ~。
竹皮だんごなんかも続けてバクバク食べちゃって、
カロリー的にやばかったほどです(笑)。
ありがとうございました!

Gの雑誌はまた貴重なもので、頂いてよかったものかと恐縮しきりです(笑)。少しづつ読んでおります~。

投稿: TAK@森田 | 2010年11月 3日 (水) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/49630029

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム作品に関わるにあたって:

« 【告知】10月26日発売・ガンダムUCエースVol,1 で描きます! | トップページ | 本日23日17時から、太田垣康雄先生のUST放送に出演します!! »