« 太田垣康男先生のUST中継、録画アドレスです! | トップページ | 本日「ジキルとハイドと裁判員」最終5巻発売!!! »

「機動戦士ガンダムU.C.0096 星月の欠片」

てなわけで、ガンダムUCエース、昨日10月26日に発売いたしました!

Ucvol01

森田崇新作ガンダム作品。

「ガンダムUC ロンド・ベル戦記」改め、正式タイトルは

「機動戦士ガンダムU.C.0096 星月の欠片」

Uc01_3

です!!!

感想お待ちしております!!!

アニメのガンダムUC本編と、是非合わせてご覧ください。

特に2話!!! ニヤリとするところがあるかも…?

|

« 太田垣康男先生のUST中継、録画アドレスです! | トップページ | 本日「ジキルとハイドと裁判員」最終5巻発売!!! »

◆◆森田崇作品関連◆◆」カテゴリの記事

☆機動戦士ガンダム」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!
遅ればせながら、GUCA・・・星月の欠片を読ませて
もらいました。
久し振りの森田画ガンダムを「お帰りなさい」の気
持ち(?)で読み始めましたw。

話として、発表された当初ドゥーエ=『渋オヤジエ
ースパイロット・・・師としての存在』と短絡的に
イメージしていました。そして蓋を開けたら…
『えッ~ヘタレ?!』じゃないですか、予想を見事
に裏切られましたw
でも、読み進むに連れドゥーエの置かれたポジショ
ン、それまでの経緯を思えば思うほど親近感が沸い
てくるのです。彼程の持ち上げられ方はないにして
も、ちょっとしたラッキーで思ってもいない虚像を
持たされ、自分の意図しない立ち位置へと導かれて
しまう不運。他人は羨ましがったり、嫉妬したりと
それぞれの思いを抱くのでしょうが、当人にとって
は有難迷惑。事実、自分の才能を一番わかっている
のは本人なのだから。でもそこから逃れられない状
況が存在するが故に、その虚像を演じなくてはなら
ない・・・
ドゥーエなりにその虚像に近付こうと過去努力をし
たのかもしれないけれど、劇中の台詞があの場面で
出て来るということは、既に弱い自分を悟っていた
のでしょう。でも、結局葛藤し続けながらも軍人を
辞めてはいない執着。
凡夫たるドゥーエだからこそ存在意義があり、神は
彼を生き長らえさせてきたのかもしれない。
妙なところに共感した自分でしたwww

どうもうまくまとめられないな…
「真実の方が人間くさくて私は好きだけどね・・・」
リーチェルの言葉に尽きますw

リーチェルが出た所でちょっと質問なのですが、彼女
の出演している番組は軍用放送における将兵向けのも
のではないのですよね?個人的(ここからは主観で書
かせて頂くことをお許し下さい)にはこの番組自体が
違和感を感じました。敢て演出として華やかな虚像と
真実との落差を明確にさせる意味からもMCを彼女を
あのようなキャラクターにされたと思います。ただあ
まりにもバラエティー色が強すぎて、『こんな番組を
毎週流す社会なのUC96年って…』て先に疑問を感
じました。リーチェルが「真実は・・・」と語っても
(このストーリーの中で知り得る情報では)「25歳
のMCがどこまで理解できているの?そこまで彼の
情報は民間に流れてしまっているの?」と思って
しまい説得力に欠ける感がありました。彼女が何らか
の関係者(たとえば元ドゥーエの部下とか)であれば
その言に納得がいくのですが・・・。

妙な事を書いてしまい、大変失礼しました。ただ、そ
う言う部分にひっかかる人間が一人いたことをご理解
頂ければ幸いです。

改めて新作、ありがとうございました!!

投稿: ドッゴ | 2010年11月 4日 (木) 21時07分

追伸

GUCAで残念だったことが一点。
データガンダム特別版。2005年6月号のミネバの
再録だったのですが、せっかく改稿するなら、表
の表にインドラ隊を入れて頂けてたら・・・とw

投稿: ドッゴ | 2010年11月 4日 (木) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106381/49856536

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダムU.C.0096 星月の欠片」:

« 太田垣康男先生のUST中継、録画アドレスです! | トップページ | 本日「ジキルとハイドと裁判員」最終5巻発売!!! »